秋本真吾の経歴!嫁(妻)の大菅小百合や子供は?

今回は7月10日の「深イイ話」に出演する元陸上選手でイケメンの秋本真吾さんについて経歴(プロフィール)などをお伝えしていきたいと思います。

秋本真吾さんといえば奥様が元スピードスケート日本代表で大菅小百合さんです。大菅小百合さんはソルトレイクで銅メダルを獲得したことで有名ですね!

ということで、早速秋本真吾さんについてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

秋本真吾の経歴(プロフィール)

名  前:秋本真吾

出  身:福島県大熊町

生年月日:1982年4月7日

身  長:183㎝

体  重:75㎏

学  歴:大熊中学校 - 双葉高校 - 国際武道大学

秋本さんは小学校時代100mを12秒8を記録、中学時代はバスケット部に所属しながら棒高跳びで福島県大会7位。

高校では陸上部に所属し、400mハードルで県の新人大会で5位。翌年は東北大会で6位に入りインターハイに出場。

大学時代は年生の時にグランプリシリーズ初入賞し、4年時は国体、グランプリシリーズで入賞し、自身初の日本ランキングトップテン入り。

大学院時代に200mハードルで22秒86を叩き出し学生最高記録樹立。そして社会人時代には200mハードルで22秒80を叩き出し、アジア最高記録樹立。

この様に秋本真吾さんは凄い人なんです。アスリートとしてのすごさをわかっていただいたと思います。

現在はコーチとして経験を積んできており、プロ野球チームであるオリックス・バファローズや、アメリカンフットボールチームであるオービックシーガルズなどに対して指導を行っています。

秋本真吾さんにはもう一つ凄いことがあるんです。それは「ミスター・ワールド2014 特別賞受賞」しているんです。

これは、世界一の美女を決める「ミス・ワールド」が主催する男性版コンテストなんですね。うーん、うらやましい・・・

嫁や子供は!?

秋本真吾さんのお嫁さんは冒頭でも書いた通り、スピードスケートの大菅小百合さんです。テレビにもちょくちょく出演しているのでご存知だと思います。

現在は今年の3月に第一子(長女)を出産され3人家族となって育児に仕事に忙しくしているみたいです。

コンマ何秒を争う競技をしてきたからかわかりませんが、お二人の結婚は大菅さんから結婚しようと交際4カ月のスピード結婚をしたといいます。

まとめ

7月10日の深イイ話では秋本真吾・大菅夫妻が登場します。番組では以下のようなことが紹介されるということです。

常にスピードの世界で生きてきたせいかスタッフの質問にも食い気味に答え
そして食事も秒で済ませるスピード命のスーパー主婦。
さらに旦那さんも元陸上選手で、200メートルハードルのアジア記録保持者!!

スピード夫婦のパワーバランスは…圧倒的にアスリートママが、優位
アスリートママは、中途半端が許せない、超完璧主義!
そんなカカア天下のアスリートママが、あることにおいては
一切、口を出さないと決めているそうです。そのあることとは?

楽しみですね!?スーパーアスリート夫婦の日常を垣間見れるかもしれませんよ!見逃さないようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする