江本正志(群馬大教授)の顔画像や経歴は!?矢吹樹のハンドルネームで・・・

江本正志群馬大教授が論文の改ざんをしたり、Twitterで学生を中傷したりしたとして懲戒解雇されたというニュースが入ってきました。

論文の改ざんなんてなんだかドラマみたいですよね?それにツイッターで学生を中傷したなんてちょっとにわかには信じられませんが、大学側が処分を下したとなると事実だということになります。

ということで江本正志教授とはどんな人物なのでしょうか?例によって江本正志教授の顔画像と経歴を調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

江本正志教授の顔画像や経歴

江本正志群馬大教授の顔画像を探してみたのですがなかなか見つかりませんでした。こちらの群馬大学のホームページにありました。

江本正志教授の経歴については、大阪府出身な事はわかっていますが、wikiを見てもありませんでした。大学卒業後の経歴は以下の通りでした。

  • 1983年4月 – 大阪大学微生物病研究所細菌血清部門 研究生
  • 1984年4月 – 奈良県立医科大学細菌学教室 研究生
  • 1991年6月 – 名古屋大学医学部附属病態制御研究施設生体防御研究部門 助手
  • 1993年7月 – ウルム大学医学部免疫学部門留学 客員研究員
  • 1996年7月 – 北里大学理学部生体防御学講座 助手
  • 1997年5月 – マックスプランク感染生物学研究所免疫学部門 研究員
  • 1999年5月 – 同研究所 主任研究員:研究チームリーダー
  • 2001年5月 – 同研究所 上級研究員:研究グループリーダー
  • 2003年12月 – 群馬大学医学部保健学科基礎検査学講座生体防御学分野 教授

経歴にもあるようにマックスプランク感染生物学研究所で外国人としては初めて上級研究員になるなどかなりすごい方のようです。

群馬大学の教授になったのは日本の学生に教育したいという思いからだったといいます。外国人として初めて上級研究員になったにもかかわらず、その地位を捨てて日本の学生に教育をしたいなんて志が高い教授なんだと思いますね!ではなぜ今回この様になったのかお伝えしていきたいと思います。

矢吹樹のハンドルネームで・・・

江本正志教授は2012年頃自称某有名大学教授の矢吹樹とツイッターで名乗り、次のような投稿を繰り返しました。

無名大学だけでなく放送大学を卒業して教授になっている人がいるけどこれってありですか?本当の大学ではないのですから・・・

このツイートに「obake」のツイッター名を持つ人物が登場します。実はこの人物は放送大学学長の岡部洋一学長だったのです。

矢吹樹はこのご一輝に沈黙しますが、ネットユーザーから特定されてしまい、結局矢吹樹は江本正志教授であることが判明してしまいます。

完投の大学教授という所でTwitterを削除していますが、すでに遅かったようです。

また論文改ざんについては免疫に関する論文4本で、実験のデータ画像12か所を不正に加工していたとされています。

論文のデータ画像が改ざんされていることは認めるものの、自分はやっていないとして論文を取り下げることはしなったとなっています。

おわりに!

論文の改ざんとかってなんかドラマでも見ているような気がします。更に別名でTwitterで悪口を投稿するなんて教授として品格が問われます。

専門分野ではすごい方でも歴史の浅いネットに関しては一般人並みなのかもしれません。まさか特定されるとは思ってもみなかったのでしょう。

どっかの議員のように壮大なブーメランが帰ってきてしまったようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする