藤巻健史の経歴!息子は銀行員?

維新の会の藤巻健史参議院議員が政治資金から自動車修理代として、高級外車ディーラーに合計100万円を計上していたとして専門家が「公私混同」と思われると指摘した。

藤巻健史参議院議員は自家用車だが、この車で国会議員会館への往復路や政治活動に使っており、9割以上が政治活動に使用していると説明している。

藤巻健史とはいったいどんな経歴の持ち主なのかお伝えしていきたいと思います。また息子さんは銀行というキーワードも出てきますので気になるところです。

スポンサーリンク

藤巻健史の経歴とは?

名  前:藤巻健史

出  身:東京都

生年月日:1950年6月3日

出身大学:一橋大学商学部

大学卒業後は三井信託銀行の入行し、三井信託ではトップセールスとなった。米国ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院に社費留学してMBAを取得している。

帰国後はロンドン支店勤務ののち退社し、モルガン銀行に転職し東京支店支店長を務めたのち2003年に退社。早稲田大学大学院や一橋大学で非常勤講師を務めた。

2013年に日本維新の回から第23回参議院議員通常選挙参議院比例区に出馬し、初当選を果たした。

現在は日本維新の会政調会長代行、東京維新の会・埼玉維新の会・千葉維新の会の代表を務めている。

息子は銀行員!?

藤巻健史参議院議員と検索すると「藤巻健史 息子 銀行」という検索候補が出てきます。息子さんは銀行員なのかということで調べてみました。

Twitterによると息子さんは健太さんといい、みずほ銀行に勤めていました。そして「最後のお願いです。 千葉2区(千葉市花見川区、習志野市、八千代市)から出馬しております。 宜しくお願い致します。」とツイートされております。2014年と2017年今回の衆議員選挙に出馬したものの落選しています。

藤巻健史が政界に入ったのを機に秘書をされたのではないかともわれます。出馬時には4年間銀行で働いた経験を「民間の目線で若者の声を国政に届けたい」と意欲的だった。

藤巻健史参議院議員のTwitterによると長男は健太さんといいラーメン二郎が好きだということを書かれています。庶民派アピールといったこともあるかもしれません・・・

まとめ

藤巻健史は銀行勤務が長く、トップセールスとなったり、MBAを取得したりとかなり優秀な方だとわかりました。息子の健太さんはラーメン二郎が好きで衆議院選に2回挑戦されていました。

これだけの方でしたら、自家用車の修理くらい自腹でしてほしいかと思いました。ちょっとそこが今回のニュースを知り残念でした。ラーメン二郎好きな庶民代表として・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする