深澤義啓の顔画像や経歴は?妻や子供はいる?不倫報道は本当か?

文春オンラインが藤吉久美子さんに不倫疑惑です。藤吉久美子さんといえばといえば太川陽介さんと仲の良い夫婦として知られていますね?

文春によると不倫相手とされる男は大坂・朝日放送のプロデュ―サーAだといいます。詳細を明日12月14日朝5:00に「週刊文春デジタル」にて公開するとしています。

そこで気になるのが不倫相手のプロデュ―サーA氏です。ネット上では早くも誰なのか話題となっています。

いまネットでは深澤義啓(ふかさわよしひろ)という名前が出ています。はっきりしたことは明日の5:00にならないとわかりません。

今回はついでといっては何ですが深澤義啓という名前が出てきましたので、深澤義啓という人物について調べてみたいと思います。またネットで名前が出てきた理由なんかも調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

深澤義啓の顔画像と経歴!妻や子供は?

名前:深澤義啓(ふかさわよしひろ)

出身:東京都杉並区

年齢:57歳?(Facebookでは非公表も大学卒業から推測)

家族:妻・子供一人

学歴:関西学院大学

職業:プロデュ―サー

1982年 朝日放送入社 カメラマンとして製作技術部に配属

1991年 制作部へ配属

過去の主なプロデュース作品

「部長刑事」
「女と男と物語」
「恋するベトナム」
「サントリーミステリー大賞」
「時効」
「WINDS OF GOD」
「土曜ワイド劇場」他

(出典:http://eiga24ku-school.jp/)

深澤義啓の顔画像をご覧いただきましたが、なかなかダンディですね?

では次になぜ深澤義啓さんが藤吉久美子さんの不倫相手Aプロデュ―サーといわれている理由についてお伝えしていきたいと思います。

深澤義啓さんが不倫相手Aといわれている理由は?

まず文春が報じた今回の藤吉久美子さんの不倫報道を見てみましょう!

11月23日、藤吉の姿は宮崎県都城市にあった。地元の祭りにゲストとして招かれ、女城主に扮した藤吉。傍らにぴたりと寄り添うのは50代後半の男性。大阪・朝日放送のプロデューサー、A氏だ。氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、続けて出演している。

ふたりはその夜、同じホテルの同フロアに宿泊した。一度は自分の部屋に入ったA氏は、直後、部屋を出て藤吉の部屋へと吸い込まれていった。ふたりが部屋を出たのは翌朝。

12月上旬、太川は旅番組収録のため京都に赴いていた。一方の藤吉はある日の午前、路線バスに乗って駅へ出て、A氏の住む都心のマンションへ赴いた。滞在時間は2時間弱。この日以外にも、ふたりはたびたび都内で逢瀬を重ねていた――。

この様に文春は報じています。深澤さんは50代、そして朝日放送のプロデュ―サーという点が一致します。また藤吉久美子さんは深澤さんプロでユースのドラマにも出演しています。

「デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理6」

「遺品の声を聴く男5」

「温泉(秘)大作戦15」

「100の資格を持つ女11」

「広域警察9」

この様に文春の報道と重なる点が深澤さんにあるというのが理由です。

まとめ

藤吉久美子さんの不倫相手Aではないかという人物はネット上で朝日放送プロデュ―サーの深澤義啓参でした。真相は明日の5時にわかります。文春はこの手は強いですから・・・

藤吉久美子さんの夫である太川陽介さんは今回の報道に対し「そんな事はないでしょー」と取材に対してコメントしています。

そうであることを願いたいです。二人とも家庭があります。ですが真相はもう数時間後にわかります。

果たして真実は・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする