創価学会侵入少年の顔画像や名前は!?施設名や場所は?

2017年もあとわずかですが、なんと東京都新宿区信濃町の創価学会関連施設に12月30日午後5時30分頃に19歳の少年が侵入し、経緯に院に取り押さえられるという出来事がありました。

少年は30〜40代の二人の警備員ともみあいになった際に軽傷を負わせたとのことです。いったいどうしたというのでしょうか?

ということで、この19歳の少年の名前や顔画像は特定されているのでしょうか?また、創価学会関連施設とはどんな施設なのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

創価学会施設侵入した19歳少年の名前や顔画像は?

ニュースの一報が流れてからまだ時間がたっていない為か19歳の少年の顔画像や名前といった情報は今のところ情報が見つかりませんでした。

また19歳ということで未成年ですので、ニュース等では報道される可能性がh杭とみられます。

ネット等でこの19歳の少年に関する情報が見つかりましたら追記したいと思います。

創価学会施設とは!?

ニュースでは創価学会関連施設と報道されていましたが、「東京都新宿区信濃町 創価学会」で検索してみると創価学会総本部と出てきました。

住所は東京都新宿区信濃町32となっています。ということは創価学会総本部に突撃したのでしょうか?

詳しく調べてみると近くには創価学会総本部のほかに、創価学会の施設が沢山ありました。19歳の少年は何の目的でどの施設に侵入したのでしょうか?

こちらの件に関しても続報等新しい情報がわかり次第追記したいと思います。

創価学会の市s津など詳しいことは以下の創価学会のホームページをご覧ください。

http://www.sokanet.jp/pr/sohonbu/

なかには聖教新聞者など見学可能な施設もあるようです。

感想

19歳の少年の詳しい動機などは今のところ明らかになっておりません。この年の瀬になぜこんなことをしなければならなかったのでしょうか?

創価学会の会員で不満があったのでしょうか?それとも創価学会に意見があったのでしょうか?いずれにしてもこのようなやり方はいけません。

私は創価学会に関して詳しいことはわかりませんが、意見があったらちゃんと手順を踏んで言わないといけないといけません。

今回の19歳の少年は自分が警察のお世話になってしまいました。何か立派な考えがあったとしてもこれでは本末転倒です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする