本田まりあさん(北見市)の勉強法や父親のクリニックはどこ?

いや驚きました今朝スッキリ出中1歳で気象予報士の試験に合格した本田まりあさんという小学生が 特集されていました。

気象予報士の試験で合格率が 4.9%という狭き門です。

そんな気象予報士に小学校6年生で合格した本田まりあさんとはどんな形なのでしょうか勉強方法や父親などはどうなってるのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

本田まりあさんの勉強法方とは?

本田まりあさんが気象予報士の試験を受けようと思った 理由は家族で旅行に行った時に なぜ空に雲が浮いているのかなぜ落ちていないのかという 疑問を持ち気象予報士になって解明して見ようと思ったのがきっかけだそうです。

私も子供の頃は同じこと思っ 出ましたまた雲に乗れたりつかめたりしないのかなんても思っていました。

ですが今になっても分かりません。 自分が思った疑問に真摯に向き合った本田まりあさんはあっぱれです!

今回本田まりあさんは11歳と11か月で 気象予報士女子の最年少記録を更新したわけですが 4回目の挑戦での合格だったと言います。

一体どんな勉強方法 押してこの難関を突破したのでしょうか!?

小学生といえども学校の宿題や勉強で忙しいはずです。

調べてみたところ、本田真凜さんの勉強法は 以下のようなものでした。

学校の勉強と並行して登校前に20~30分勉強

夜には1時間ほど机で勉強。

3回目の挑戦からは参考書などで勉強した内容を4冊のノートにまとめる。

これだけで合格したんですかと思いませんか?

しかも父のみつのりさんと独学で勉強したと言うから驚きです何か講座を受けたということではないみたいです。

私のイメージだとなんかねたりせずに机にかじりついて勉強したのではないかなって思ってましたが、違いました…

本田真凛さんのお父さんやお母さんなども頭のいい方なのでしょうか?

本田まりんさんの父親は医師!

本田まりあーさんには弟がいて、お父さんお母さんとの4人家族のようです。

お父さんの光則さんは、北海道北見市でホンダクリニックという内科のクリニックの院長でした。

実は父親の光則さんも 気象予報士の試験を受けていて、去年はお父さんの見積もりさんだけ合格していました。

父親のみつのりさんはお医者さんということで本田真凛さんも将来は父と同じ内科医になりたいそうです。

感想

やはり子供の頃の興味というのは大事なんですね!

その興味を 見過ごさない本田さん一家はすごいと思います。

高校生にもなって、部活動の練習が嫌で雨乞いの儀式なんてふざけていた 自分っていったい…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする