KangNamは日本人の滑川康男!経歴をwiki風に!

皆さんKangNam(カンナム)ってしってます!?

「カンナムスタイル」ないですよ…

KangNam(カンナム)さんは日本人で主に韓国で 活動する タレントで、本名は滑川康男と言います。

何やらこのKangNamさんが韓国でお笑いとなっているようなので、経歴など 調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

KangNamの経歴をwiki風に!

名  前 KangNam

本  名 滑川康男

出  身 東京都江戸川区西葛西

生年月日 1987年3月23日

特  技 韓国語、英語

KangNamさんは、 お父さんが日本人でお母さんが韓国人のハーフです。

中学14歳の頃までは東京の下町で育ちます。

その頃からカンナムさんは相当やんちゃなようで構成させようということで両親がカンナムさんを ハワイの高校に留学させます。

そんなカンナムさんはハワイの高校を買い退学になってると言います。

5回も退学になるなんて何をやったのかと思いますが相当やんちゃなようですね…

ということでハワイで卒業できる高校が見つからず日本に帰国しインターナショナルスクールに通い卒業します。

やんちゃということですが成績の方はかなり優秀なのだそうですよ!

そして大学はアメリカのフィラデルフィアの大学に通いますが、帰国した時に 今の日本の事務所の社長にスカウトされ 活動始めます。

カンナムさんは大学卒業を待たずに単身韓国に渡り、 ヒップホップグループのM.I.Bのメンバーとしてデビューしました。

韓国では歌手活動のほかにバラエティ番組への出演で大人気となっており韓国で一番有名な日本人と言っても過言ではありません。

1時は6本のレギュラー番組と8本の cm を持ってたほどです。

ヒップホップグループでしかもイケメントークも面白いともなれば、どこの国でも人気が出るのでしょうね!

ところが今回出演したバラエティ番組内でガーナ人のタレントに対して かなり失礼な発言を繰り返したことで 韓国で話題となってしまいました。

おわりに!

カンナムさんとは日本人で本名は滑川康男さんと言う ハーフでした。

日本というより韓国で 人気の歌手・タレントさんでした。

今回の騒動は、KangNamさんがデビューした当時は拙い韓国語や突飛な言動 直接的なものが人気となりましたが時代が変わってしまっていたのが一因のようです。

韓国ではこれが日本人の姿がなるとなっています。

お国柄もあるでしょうが やはり 毒舌も考えて発言しないといけない時代だと思います。

これが日本人の姿だなんて言われるとかなり憤りを感じてしまいます…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする