川村元気の学歴と妻(嫁)や子供はいるかについて調査!

今回は映画プロデュ―サーの川村元気さんの出身高校大学といった学歴結婚して子供はいるのか調査していきたいと思います。

川村元気さんといえば「電車男」「君の名は」などのヒット作があります。中でも「君の名は」興行収入213億円という大ヒットでした。

「君の名は」はもちろんですが、「電車男」を見た時は衝撃を受けました。皆さんは、これらの映画を作った川村元気という人物はどんな学歴や経歴の方なのか気になりますよね!

スポンサーリンク

川村元気の学歴(出身高校・大学)は!?

プロフィール

名前:川村元気(かわむら・げんき)

出身:神奈川県横浜市

年齢:39歳(1979年3月12日生まれ)

職業:映画プロデュ―サー、小説家、絵本作家

学歴

出身高校:現在情報がなく調査中

出身大学:上智大学文学部新聞学科卒業(偏差値70)

川村元気さんの学歴については、最終学歴の上智大学しか情報がありませんでした。出身高校も気になるところですが、偏差値70の大学に入るくらいですからかなりの進学校であることは間違いないと思います。

職歴

2001年に東邦に入社し、当初は大阪難波の劇場のチケットのもぎり(入場券の半券をもぎ取ること)を約4年ほどする。

26歳の時に社内の企画募集に応募し、企画、プロデュースした「電車男」が興行収入37億円のヒットとなる。「君の名は」は興行収入213億円の大ヒットを記録している。

また、小説家としも「世界から猫が消えたなら」が101万5000部、「億男」が56万部を売り上げている。両方とも映画化されている。

川村元気の妻(嫁)や子供は?

川村元気さんは1979年生まれですので、年齢は39歳ということになります。年齢的には結婚して子供がいてもおかしくない年齢です。

気になって調べてみたところ、結婚しているという情報はなく、子供がいるのかといったことについてはわかりませんでした。

ところで川村元気さんは年に1回は日本の良さを確認するためバックパッカーとして海外に行っているといいます。

もし川村元気さんが結婚して子供がいるとすれば、年に1回海外に一人旅に行くということは難しいのではないかと思います。

ですので、もしかしたら川村元気さんは独身なのかもしれません。

川村元気の父親について!

映画に小説と多才な川村元気さん。学歴も偏差値70の上智大学卒業と優秀なのはわかりますが、これだけヒット作品を生み出す能力はすごいです。

そこで川村元気さんの父親についても調べてみました。すると日大芸術学部を卒業し映画会社に勤めていたという経歴をお持ちでした。

映画の仕事は経済的な理由から諦めたという川村元気さんの父親ですが、川村元気さんに3歳で「E.T」を見せ、小学生の時は「ブレードランナー」を見せたりと映画の英才教育みたいに育てたといいます。

甲子園に行けなかったお父さんが子供に野球を教え甲子園を目指すのと同じ感じがしますね!

この様に育てられた川村元気さんは映画が身近にあり、映画を作りたいと自然に思ったといいます。

小さいころから映画を見てきたことが、今のヒット作品を生み出す川村元気さんのもとになっているの見たいです。

川村元気の年収は?

これだけ映画も小説もヒット作品を生み出している川村元気さん。やはり年収が気になってしまいました・・・

さすがに年収はOO円ですといった情報があるはずもないので、映画プロデュ―サーの平均的な年収から予想してみました。

映画プロデュ―サー3年から5年の人で400万円〜500万円位で、6年目以降だと500万円〜700万円、10年以上になると独立する人もおり、800万円ほどではないかとです。

また東宝の30代後半の社員の年収は780万円という情報もありました。映画プロデュ―サーって結構な年収があるんですね!?

ただ川村元気さんの場合は映画だけでなく小説もヒットしていますので、一般的な年収よりもかなり多いと思われます。1000万円以上は軽く超えているんではないかと思います。

まとめ

川村元気さんの最終学歴は偏差値70の上智大学文学部新聞学科卒業でした。

結婚して子供はいるのかということについては、情報がなくわかりませんでしたが、年に一度海外に一人旅をされていることから予想すると独身の可能性が高いかと・・・

ということで、今回は映画、小説で次々とヒット作品を作り出している川村元気さんについて調査してみました。

次はどんな作品を私たちに見せてくれるのか楽しみですね!

ということで今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする