佐藤康大の経歴やホームレスになった理由は?

1月31日の「ホンマでっかTV」に高3の夏にホームレスになった経験を持つ評論家の佐藤康大さんがどん底評論家として出演します。

高3でホームレスって佐藤康大さんどうしたのでしょうか?皆さん気になりますよね!?ということで今回は佐藤康大さんについて調査してみましたのでご覧ください!

人生何とかなるかも・・・

スポンサーリンク

佐藤康大の経歴!ホームレスになった理由とは?

佐藤康大さんは長崎県出身で父親が建設業をされていたのですが、佐藤康大さんが高校3年生の夏にダメになり、両親から一緒に逃げるか地元に残るか迫られ、地元に残る道を選びホームレスになったといいます。

親戚中から断られた佐藤康大さんは幼馴染の先輩の家に居候していたのですが、色々不自由だったのと、その時友達が病気になり出ていくことになってホームレスとなります。

学生服のままパン屋に土下座をして食べ物をもらって近所の公園や駅で寝ていたといいます。

個まで読んでくれた皆さんは、ホームレスなのに高校は卒業できたのかと思われるかもしれません。

佐藤康大さんは大学の推薦をもらっている優等生だったそうで、半年分の学費は免除され保健室登校もさせてもらっていたといいます。

卒業後は東京にいる兄を頼って上京し、警備やパチンコ店でのアルバイトをして最終的にはパン屋とパチプロで生計を立てていたといいます。その後長崎に戻って回転寿司店で一日12時間から16時間働くも手取りが15万円と先が見えてしまい副業を始める。

佐藤康大さんは、ホームレスを経験したことによってお金を稼ごうと強く思うようになったといいます。

どんな副業をしたのかというと、ネットを使ってアフィリエイトや転売、ネットワークビジネスです。しかしどれも失敗続きだったといいます。

その後ネットで10万円ほど稼いだことをきっかけにマーケティング会社の就職して、コピーライティングやマーケティングを学び現在は独立してネットビジネスの他に執筆活動や講演活動をしています。

佐藤康大さんが運営しているサイト「リッチホームレス」のURLです。

http://richhomeless.jp/

佐藤康大さんの考えやどんな人なのかより詳しくお分かりいただけると思います。

ということで元ホームレスの佐藤康大さんについてお伝えしました。ネットビジネス私も挑戦してみようかな・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする