久志本眞子は安田学園中学!?実家は整形外科医院経営!?

皆さんスー女って知っていますか? スー女とは相撲女子のことです。

今回はそんなスー女として 有名な女子中学生の久志本眞子さんについてお伝えしていきたいと思います。

久志本眞子さんは相撲好きの女子中学生として力士達にもしられています。

なんと横綱白鵬から「まこちゃん」と呼ばれる存在で、なんと白鵬関の千秋楽パーティー に出席したりしています。

ということでは久志本眞子さんは、どんな中学生なのか お伝えしてきます。

スポンサーリンク

久志本眞子は安田学園中学?

久志本眞子さんは三重県の出身ですが、 中学は墨田区の中学校を受験したとあります。

また、久志本眞子さんは、ベリーベリープロダクションに所属するタレント、歌手でもあります。

東京の中学を受験した理由は相撲好きが高じてお母さんと一緒に 東京へ引っ越したなんて言われております。

もちろんそれだけでなく芸能活動をするにしても都合が良いと言うこともあるかと思います。

どこの中学なのかと言うことですが、受験して入る中学校は墨田区に安田学園中学校と日本大学第一中学校の2つです。

特に公表されてるわけではありませんがネット上では安田学園中学ではないかと言われています。

実家は整形外科医院でお金持ち!?

久志本眞子さんは何とこれまでに一本6万円もする懸賞を出したりしています。しかも懸賞旗まで…

いくら相撲が好きでもアルバイトもできない中学生に出せる金額ではありませんね?

なので久志本さんの実家はお金持ちではないかとネット上で話題になっています。

調べてみると久志本眞子さんの実家は三重県松坂市で「くしもと整形外科」を経営されており、お父さんが院長をされてます。

久志本さんがあげた懸賞旗にくしもと整形外科の刺繍がされています。

相撲好きだとしても一本6万円の懸賞をあげろと言われたらちょっと私には厳しいです。哀しいかな…

まとめ

懸賞金、懸賞旗まで上げてしまう相撲好き女子の久志本眞子さんは三重県出身で現在は東京都の中学校に通うスー女でした。

中学校は安田学園中学の可能性が強いです。

また中学生にして懸賞金をあげれるわけは実家がくしもと整形外科医院で、経済的に余裕があるからと考えられます。

久志本家が相撲ファンだというのが一番の理由かと思います。

今回ご紹介した久志本眞子さんですが 、 相撲の取り組みは序の口から見るという徹底ぶり。

横綱白鵬などの有名力士は幕内力士だけでなく幕下の力士にも詳しいと言うから驚きです。

まさに本物の相撲好き女子と言えます。上辺だけのスー女ではないてすね!

なぜこれ程までに相撲好きになったのかというと、三重県津市のちゃんこ屋『金鍋』で家族で食事したとき、元大島部屋の関取衆達に可愛がってもらったのが、キッカケだといいます。

久志本眞子さん自身 現在タレント歌手活動をしてミュージカルなのに出演したりしました。

将来はどの様になるのでしょうか?横綱審議委員会になってたりとかお相撲さんと結婚してたらこれまたびっくりです。

今後も自身の活躍と相撲界を盛り上げて行って欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする