釧路花火大会2018の駐車場/交通規制と穴場スポット

今回は2018年9月8日(土曜日)に開催される北海道釧路市最大の花火大会釧路大漁どんぱく花火大会2018駐車場/交通規制穴場スポット情報をお届したいと思います。

北海道で三尺玉が唯一上がるのが釧路大漁どんぱく花火大会で、2004年から3日間にわたり開催されている釧路の花火と食の祭典「釧路大漁どんぱく」の2日目に花火大会が行われております。

釧路は太平洋側に面し、北海道でも冷涼な地方です。そんな釧路の短い夏の終わりを体験してみてはいかがでしょう?

それでは釧路大漁どんぱく花火大会2018の駐車場情報と穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

釧路花火大会2018の駐車場&交通規制情報

釧路花火大会2018正式には「釧路大漁どんぱく花火大会2018」は北海道釧路市港町ほか 釧路川河口付近で開催されます。

昨年は13万人の来場者があった釧路花火大会。2018年もかなりの来場者数が予想されますので、駐車場や交通規制については押さえておきたいです。

釧路大漁どんぱく花火大会2018の駐車場情報はまだありませんが、昨年までですと臨時駐車場は設置されておりません。なので会場周辺の駐車場を利用することになります。

【会場周辺の駐車場情報】

釧路錦町駐車場ビル(24時間営業)

場所:北海道釧路市錦町4丁目7−1

収容可能台数:500台

料金

8:00~22:00(30分ごと108円)

22:00〜8:00(60分ごと108円)

24時間駐車(1620円)

タイムズ釧路末広町5丁目

場所:釧路末広町5丁目

収容台数:24台

料金

最大料金1000円

釧路湖畔駐車場(24時間営業)

場所:北海道釧路町栄町1丁目

収容台数:202台

料金

8:00〜22:00(30分ごと108円)

22:00〜8:00(60分ごと108円)

24時間駐車(1620円)

末広町パステルパーク立体駐車場(24時間営業)

場所:北海道釧路市末広町3丁目1-1

収容台数:459台

料金

7:00〜19:00(30分ごと100円)

19:00~7:00(60分ごと100円・最大600円)

カーサービスステーション釧路黒金町立体駐車場

場所:北海道釧路市黒金町6丁目1-1

収容台数:93台

料金

8:00〜20:00(30分ごと100円・最大1200円)

20:00〜8:00(60分ごと100円・最大300円)

会場から少し離れている駐車場もありますが、まずは上記の駐車場を検索してみて下さい。駐車場名や住所をナビで検索すれば簡単にアクセスできます。

また今年も13万人事情の来場者が予想されますので、早めにいかれることをお勧めします。帰りは花火大会が終わると一斉に帰りますので、立体駐車場の最上階ともなるとかなり出るまで待つことになりますので、帰りも少し早めに出られることをお勧めします。

次に交通規制についてお伝えします。「釧路大漁どんぱく花火大会」では例年会場周辺に交通規制が敷かれます。

2018年の交通規制情報はまだなので、こちらも昨年の情報をお伝えします。(大方は変わらないと思います。)

昨年の場合ですと以下の場所が交通規制となりました。

釧路川幣舞橋両岸、中央ふ頭、北ふ頭、釧路設魚揚場付近一帯が全面通行止め

穴場スポットの紹介

次は釧路大漁どんぱく花火大会2018の穴場スポットをご紹介したいと思います。最近は「花火大会=穴場スポット」というくらい穴場を求めているひとが多いですよね?私も人混みが苦手なので、そのうちの一人です。

ということで、釧路大漁どんぱく花火大会の穴場スポットといわれている情報をまとめてみました。(いかれる場合は自己責任でお願いします!)

米町公園(北海道釧路市 米町1-2)

高台にある広い公園ですので、ゆっくり鑑賞できます。駐車場はなにので、徒歩でいくことになります。

イトーヨーカドー釧路店

打ち上げ会場から近いということもあり、例年屋上で観覧する人が多くいます。やはりトイレや買い物もできる点がいいです。ただ誰もが知るところとなり、混雑します。

釧路生涯学習センター(北海道釧路市幣舞町4−4−28)

ここは10階に展望室があります。非常に長めがいいのですが、最近ではメジャーになってきてしまったので、早めに行くことをお勧めします。

釧路川河川敷

河川時というと混雑していると思いますが、少し離れると人が少なくなってきますので、安全を確認して鑑賞してみて下さい。

ビッグハウス釧路店

こちらも商業施設の屋上となります。やはりトイレと食べ物の心配がないのがいいということで例年こちらで鑑賞される人がおります。

まとめ

今回は13万人以上が訪れる「釧路大漁どんぱく花火大会2018」の駐車場/交通規制情報と穴場スポットをご紹介しました。

ちなみに「釧路大漁どんぱく花火大会」は北海道の花火大会でも上位に入る人気ぶりです!

北の大地の夏の終わりを感じてみてはいかがでしょう?今年釧路大漁どんぱく花火大会2018に行ってみようと考えている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする