舞鶴市長 救命女性やアナウンスの若手行司は誰!?名前や画像は判明しているのか?

驚きのニュースが入ってきました。大相撲舞鶴場所で多々見良三舞鶴市長が土俵上であいさつ中に倒れました。

観客として来ていた女医やが土俵に上がり多々見良三舞鶴市長の心臓マッサージをしていたところ、場内アナウンスで「女性は土俵から降りて下さい」、「男性が上がってください」と2,3回あったといいうのです。

日本相撲協会によると舞鶴市長の応急処置を女性がしていた時に、観客から女性が土俵に上がっていいのかとの声があり、それを聞いた若手行司が場内アナウンスで「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンスしたとのこと。

皆さんお気づきの通り、この件に対して相撲協会のtwitterは大炎上しているとのことです。

今回当ブログではいち早く救命処置をされた女医の方や観客の声によって女性は土俵から降りて下さいとアナウンスした行事について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

大相撲舞鶴市長救命処置をした女性は誰?

いち早く舞鶴市長に救命処置をした女性は誰なのでしょうか?まずはその時の動画をご覧ください!

こちらがその時の動画です。複数の女性が土俵に上がったところで、「女性の方は土俵から降りて下さい」とアナウンスが入ったのが確認できると思います。

この勇気ある情勢の方たちが誰なのかは、現段階では判明しておりません。もしかしたら今後のテレビのニュースなどで取り上げられるかもしれません。

分かり次第お伝えしたいと思います。

アナウンスした若手行司は誰?名前や画像は?

日本相撲協会によると観客が女性が土俵に上がっていいのかといったことで、若手行司がアナウンスしたとのことです。

実際のアナウンスは上の動画で確認できるのですが、この若手行司が誰なのかは分かっていません。

今後情報が入り次第お伝えします。

今回のニュースを見て!

確かに土俵は神聖なもので女性が上がることはできないということになっています。

しかし命がかかっていた今回の場合でもこのような判断をするのは間違っているのではないでしょうか?ネット上に同様の意見があふれかえっています。

新生というのはわかりますが、最近の相撲界ではその様な事はお構いなしといったような出来事が続いていますね!

カラオケに行って暴飲暴食し田挙句リモコンで頭がカチわれるたたくような人間が神聖とはとても言えないですし、協会の騒動を見てもとてもではないですが、神聖とは言えず旧態依然です・・・

良い悪い別にして、少なくとも私は今回の件で相撲を見に行こうという気はなくなりました。皆さんはどう思われたでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする