長野峻也が弱いと批判!?経歴もwiki風に紹介します!

11月21日の「マツコの知らない世界」に武術研究家の長野峻也さんが出場し、相手に触れることなく倒す!?護身術を披露してくれようです。

私はブログのタイトルにもあるようにこういった武術って結構好きなんです!そこで長野峻也さんという肩書になりネットでどんな方なのか調べてみると「弱い」、「批判」というネガティブなキーワードが出てきました。

きっと皆さんも気になるのではないかと思いますので、今回は長野峻也さんに関するキーワード「長野峻也 弱い」、「長野峻也 批判」について調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

長野峻也の経歴をwiki風に紹介します!

まずは長野峻也さんがどういった人物なのか経歴をwiki風にまとめてみましたのでご覧ください!

名  前:長野峻也

出  身:熊本県天草市

生年月日:1963年2月1日

学  歴:岡山理科大学環境科学科中退

職  業:武術研究家

長野峻也氏は中学生の頃から世界の心身開発法を研究していたといいます。そして長年の研究結果を1999年に『游心流武術健身法』という流派を興しました。現在は神奈川県相模原市を拠点に武術や護身術の指導を行っています。

長野峻也氏が興した游心流武術健身法とは日本や中国の武術や健康法を実践研究し、心身機能開発法として特定の流派に特定されない普遍的な技法を整理再編したものだといいます。

長野峻也氏のセミナー動画がありましたので、ご覧ください。

長野峻也は弱いと批判されているのか?

長野峻也さんがどのような方なのかざっくりですがご理解いただけましたでしょうか?では早速本題の長野峻也さんは弱いと批判されているのかということについての調査結果をお伝えしたいと思います。

「長野峻也 批判」、「長野峻也 弱い」について!

このキーワードで検索すると出てくるのは長野峻也さんのブログでした。どちらも長野峻也さんのブログの記事のタイトルでした。

強さに潜む弱さ

批判と中傷は違う

一読していただければよろしいかと思い張っておきます。

自分で流派を起こせば、それは違うと批判する人も出てくるのは当然のことなのかもしれません。

結局長野峻也は弱いのかということについてですが、私は戦ったことがないので何とも言いようがないのですが、普通に考えて中学生の頃から武術等を研究実践しており、これまで武術や護身術に関するDVDや著書、セミナーをされているくらいですので、一般人に比べれば普通に強いと思います。

素人の私が長野峻也氏に突撃しても瞬時に取り押さえられると思います。やはり武術の心得がある方というのは人体構造に詳しく、間接とかをすぐに決めるのではないでしょうか?

まとめ

長野峻也さんについて出てくるキーワードの弱いや批判は長野さん自身のブログの記事のタイトルから来ているものでした。

検索する人は武術かなのに弱いのということで「長野峻也 弱い」というキーワードを検索したのではないかと思われます。

時差愛に強いかということについては、証明するようなものを見つけられなかったのですが、素人からすれば格段に強いのではないかと思われます。

私の周りで武術研究家といった人はいませんが、空手とかをしている人は突きを入れる間合い(タイミング)とかいかに相手にヒットしたかがわかるみたいです。

私にはさっぱり解りませんが、こういったことから私が長年武術を研究してきた長野峻也さんが弱くはないと思う理由です。ということで番組での長野峻也さんに注目しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする