尾上彩の経歴をwiki風に!彼氏や出身中学・高校は?

2020年東京オリンピックの新種目としてスポーツクライミングが採用されました。今回はそのクライミングの尾上出身中学高校といった経歴についてお伝えしていきます。

そして尾上彩さんは2月25日(日)放送の「ビートたけしのスポーツ大将」に出演します。今後スポーツクライミングは東京オリンピックが近づくにつれて注目度が上がっていきますので、皆さん注目しましょう。

それでは尾上彩さんの中学校、高校など経歴をwiki風にまとめていきます!

スポンサーリンク

尾上彩の経歴をwiki風に!

名  前:尾上彩(おのうえ・あや)

出  身:埼玉県川口市

生年月日:1995年9月20日

年  齢:20歳(2018年現在)

所  属:マイナビ

経  歴:第15回JOCジュニアオリンピックカップ大会 優勝

クライミング・日本ユース選手権2014 優勝

IFSCクライミング・アジア選手権テヘラン2017 優勝

2017年ボルダリング日本代表

尾上彩さんがクライミングを始めたのは10歳の時で、キッカケがポロクライマーの小山田大さんの特集がテレビでやっており、面白そうと思ったそうです。

今でこそスポーツクライミングやボルダリングという言葉が浸透してきましたが、尾上彩さんが10歳の頃というと今から12年前です。

その頃スポーツクライミングはかなりマイナーな存在だったと思います。尾上彩さんからクライミングをやりたいといわれたご両親は尾上彩さんの希望をかなえてくれたと思います。それまでは水泳と器械体操をやっていたそうです。

普通だったらクライミングを知らなければ、施設も知りません。ただ尾上彩さんの場合近くにクライミングが出来る施設があったとのことです。

テレビでクライミングを見て興味を持ち、やりたいと思ったら近くにクライミングが出来るところがあった。まさに尾上彩さんはクライミングをやる運命にあったのかもしれません・・・

出身中学や出身高校は?

尾上彩さんの出身中学は川口市立川口南中学校です。中学3年生になると成長期とかさなり、体の変化に技術がついていかなくなり、スランプになったことがあるといいます。

もうやめるといったこともあるそうですが、すでにスポンサーもついており母親は猛反対したそうです。

そしたら尾上彩さんは犬を飼ってくれたら続けるといったそうです。そしたらそれまで反対してたのにすぐにプードルを飼ってくれたといいます。

また出身高校は埼玉県にある私立武南高校で、高校時代はワンダーフォーゲル部に入って活躍しております。

彼氏はいるの?

尾上彩さんに彼氏はいるのかなと思って調べてみましたが、そのような情報は全くありませんでいた。

おそらくですが、一年のうち半年は海外に遠征に行っているようですので、彼氏を作っている時間はないのだろうと思います。

海外への遠征費やクライミングジムの利用料等はすべて自己負担ということで、カフェなどでアルバイトをしているとのことですから、すべてがクライミング中心の生活をされてきたいますので、現在は競技に集中されているのではないでしょうか?

現在はマイナビが運営する「マイナビクライマーズ」に所属しているので、多少は金銭的に余裕が出来たと思われます。

ちなみにクライミングのワールドカップで優勝した時の賞金は46万円だといいます。だいぶ知られてきたとはいえ、まだまだマイナー競技のスポーツクライミングは金銭的に大変です。

まとめ

尾上彩さんの出身中学は川口南中学校で、出身高校は私立武南高校でした。また、彼氏がいるかといった情報は今のところ確認できなくわかりませんでした。

尾上彩さんの経歴を見ると、たまたま近くにクライミングジムがあったりと、クライミングをする環境がありました。

今後注目されていくと思いますので、尾上彩さん御今後のアk津役に注目していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする