宮崎亮は引退した?現在の職業は何をしている?

元ボクシングの世界ミニマム級世界王者の宮崎亮(29)が運転する乗用車を警察官が乗る自転車に衝突させたとして、公務執行妨害をしたとしてニュースになっています。

なんでも宮崎亮は現在免許停止中だったらしく、無免許運転が発覚してしまうのを恐れてのことだったといいます。

何とも残念なニュースですが、宮崎亮は現在何をしていたのでしょうか?またボクシングは引退していたのかが気になりましたので、今回はこの辺を中心にお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

宮崎亮は引退したのか?現在の職業は?

名  前:宮崎亮

出  身:大阪堺市

生年月日:1988年8月20日

学  歴:浜寺中学校卒業 - 興國高等学校卒業

所  属:井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属

経  歴:第31代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者・元WBA世界ミニマム級王者

調べてみると宮崎亮は2016年時点でWBA世界ライトフライ級5位にランクインしていますした。その後は試合したという情報が見当たりませんでしたので、もしかしたら引退していたのかもしれません。wkikiには元ボクサーと書かれていましたので、やはり引退している可能性が高いですね。

また宮崎亮の現在の仕事(職業)は何をしているのかと調べてみたところ、スポーツインストラクターをしていることがわかりました。

今回の件でこのインストラクターの仕事が続けることが出来るのか心配なところだと思います。

元世界王者がインストラクターとして指導してもらえるのであれば、たくさんの方が指導してもらいたいはずですが、今回の件は残念ですね。

まとめ

スポーツ選手は引退した後の人生の方が長く、躓く方も多いといわれています。宮崎亮はインストラクターとして働いていたようですが、なぜこのような事になったのか残念です。

スポーツ選手は多くの人に感動を与えてくれます。一般の私からは到底できないようなことをして世界王者とかになったりするわけです。

なので、引退後もさすが元世界チャンピョンというような人生を送ってほしいのです。なので今回のニュースを見て本当に残念な気持ちになりました。

今回の件はこの後の人生でハンデとなりますが、さすが世界王者といわれるような今後の活躍を期待したいと思います。ということで今回はこの辺で!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする