才木浩子 バツ7の経歴や離婚理由とは?離婚の巨匠!?

今回はバツ7で子供が6人いて会社をいくつも経営している才木浩子社長について調査してみました。いったいどんな人生を歩んでこられたのでしょうか?

早速これまでの経歴離婚歴(こちらの方が気になる・・・)について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

才木浩子の経歴(プロフィール)

出典:http://www.women.co.jp/

名前:才木浩子

年齢:55歳

19歳の大学時代学費を稼ぐために運送会社を開業。その後M&Aを繰り返し不登校の子供為の塾、ベビーシッターの派遣、リサイクルブティック事業を手がける。

2000年には日本から中国へのビジネス進出のコンサルティングを行う株式会社ふれあい総研を設立し、若い人が起業しやすい様にした起業パッケージなども行っている。

バツ7の経歴と離婚理由は?

バツ7というと才木浩子さんはいったいどんな人なのと思いますよね?でも才木浩子さんはお伝えした通り会社を経営されているれっきとした社長さんです。

それでは離婚の巨匠と自称している才木浩子さんの離婚歴と理由の調査結果をお伝えしていきますね!

1度目の結婚は昭和58年で友人から才木浩子さんに会いたい人がいると紹介され知り合った広之さんという男性でした。

離婚理由は広之さんが別の女性を妊娠させ離婚。この時才木浩子さんはアメリカ留学を決意するもお腹には広之さんの子供がいることが判明し出産。

2回目は1985年で働きながら子育てをしていた才木浩子さんは同じ木バツイチの弘さんと知り合い結婚し、第2子を出産も平成2年に離婚。

よく平成2年には永吉さんという男性と結婚も相手家族とうまくいかずに離婚。その後も結婚、離婚を繰り返し5人の子供を育てる。

2000年に利夫さんという国家公務員の男性と結婚し6人目となる子供を授かるもケンカが絶えなく4年後に離婚。

才木浩子さんは2005年に上海に行くのですが、6年後に利夫さんが上海の才木浩子さんの元を訪れ再婚するも平成24年にふたたび離婚。(ここまででバツ7)

才木浩子さんは8度目の結婚が目標といっており、新たな恋人と母親を交え料亭で食事をするも、翌日母親に分かれたという連絡があったといいます。

以上が才木浩子さんの離婚歴と理由です。

おわりに!

バツ7と聞いたときはかなり問題のある方なのかなと思いましたが、起業され子供も育てて8回目の結婚が目標というたくましい方でした。自称離婚の巨匠と言っているあた理からもたくましさを感じますね!

夫婦関係で悩まれている方も多いと聞きますが、才木浩子のようにうまくいかないのであればスパッとと行くのも一つの1つの答えなのかもしれません。才木浩子さんのように生活力があればの話ですが・・・

才木浩子さんの8度目の結婚はいつになるのか注目したいですね!今度は離婚せずうまくいってほしいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする