セブンイレブンちょい生販売中止の理由とは?過去にタイでも中止になっていた!

セブンイレブンで、販売が開始されると話題になったちょい生ですが急遽販売取りやめとなってしまいました。

毎日蒸し暑い日が続き、セブンイレブンのちょい生に期待していた方も大勢いると思います。

7月17日の深夜に試験導入店舗を訪れると、 本部からの指示で提供中止という張り紙が貼られていたそうです。

私も含め楽しみにしていた人にとっては本部からの指示で提供中止というだけでは納得できませんよね?

ここに来てちょい生が販売中止になった理由は 何なのでしょうか?

スポンサーリンク

ちょい生販売中止の理由とは?

今回のちょい生販売中止の理由についてセブンイレブンジャパン広報室からの回答は次のようなものでした。

非常に反響があり、需要の高まりが想定されたことから、販売体制等の関係で中止という判断に至りました」

このようにセブンイレブンジャパン広報室は販売中止の理由をいっております。

しかも供給を再開するかは現在未定とのことです。

しかし 試験店舗にサーバーを設置したりポップを用意してまでなぜこの段階で中止なのでしょうか?

ある程度供給体制なのはここにこぎつけるまでに確立されてるはずです。

このニュースを非常に残念に思った私は何か他に理由がないか探してみました。

このニュースについて書かれてるサイトを見たのですがセブンイレブン広報室の担当者が不在ということで これ以外の理由は今のところ見当たりませんでした。

読者の皆さんもこれでは納得できないと思いますので、更に調べて見たところ、 実は昨年10月にタイのセブンイレブンで 試験提供をしていたという情報がありました。

タイでは17店舗で試験提供を行って話題となったらしいのですが、 反対運動家などが店舗に 中止を求めるでも行ったりして結局 試験提供だけで販売は中止されたとのことでした。

直接は関係ないと思うものの、ちょい生を購入しよった客同士でトラブルが 起きないかという懸念が日本でもされておりましたので、 何かこういったところに理由があるのかもしれません。

私も飲酒運転が増えたり、酔った客同士のトラブルという点ではいささか不安があります。

また、全国的にちょい生が広がると居酒屋やメーカーなど困る企業が出てくることも考えられます。

明確な販売中止の原因が分かりましたらお伝えしたいと思います。

感想

わたしはセブンイレブンのコーヒーを常に重宝しております。

今の時期ちょい生を販売したら是非購入したいと考えておりましたので、残念です。

絶対売れると思います…

何か大きな力が働いたのだろうか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする