竹内優樹(リップル)社長の顔画像や経歴を調査

今リップルの社長である竹中優樹31歳が話題となっていますね!

リップルとは仮想通貨のことでビットコインなどのようなものだと言います。

今回は そんなリップルトレードジャパンの代表取締役 竹中優樹社長がどんな人物なのか調査して見たいと思います。

スポンサーリンク

竹内優樹の顔画像や経歴とは?

リップル という仮想通貨はカナダの web 開発者であるRyan Fuggerが ビットコインの技術を応用して作った仮想通貨です。

国際送金が高速でできるなどのメリットがあり、 日本の三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行を含む大手金融機関が2016年から続々と Ripple の採用を表明していました。

竹内優樹社長は、このリップルという仮想通貨の取引所 の会社の社長です。

今回はニュースでリップリップルと言われていますが リップルが悪いとかどうかということではなくその取引所の社長の伊藤優樹が 経営破綻したにも関わらず全国から お金を集めていた事が問題なのです。

その取引所のリップルトレードジャパンは静岡県の浜松市にあります。 正確にはありました。

私もニュースを見て リップルトレードジャパンの伊藤有希社長とはどんな人物なのか気になって調べてはみたのですが、 リップルトレードジャパンの公式サイトすらなく経歴や顔画像といったものも全くつかめておりません。

色々調べて 見ると竹中優希容疑者は 当初伊藤有希という名前で出資金100万でリップルの取引所を 開始しています。

その後出金できないとかサイトにアクセスできないなどといった書き込みがたくさんあります。

なので 経営破綻した時点で若しくはその前にもうリップルトレードジャパンのサイトはなくなっていたものと思われます。

さらに竹内優樹社長に関しての情報は全くありません。

不正に出資を募っていた時点で姿をくらますつもりがあったのかもしれません。

今回はたけうちゆうき社長について経歴や顔画像などを調査してみましたが残念な事に情報が全くありません今となって知るすべは今後のニュースや週刊誌で報道されるのを待つしかないようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする