富永茂永の経歴は?浮気など素行不良だった!?

富岡八幡宮の富永茂永のニュースに関しては皆さんも本当に驚いたのではないでしょうか?

今回は富岡八幡宮の宮司をめぐっての兄妹間のトラブルが動機だったようですね?

宮司といえば神職です。 このような形が今回のようなことをしてしまっては神も仏もないです。

富永茂永という人物はいったいどのような人間だったのでしょうか?

今回は富永茂永のこれまでの経歴を調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

富永茂永の経歴!素行不良そして浮気…

年齢:56歳

住所:不明

職業:無職

出身大学:駒沢大学

富永茂永は 1994年に父親から宮司の座を譲られます。

しかし2001年に父親が再度宮司の座に戻ります。

富永茂永が宮司に適さなかったためです。

長男なのに父親から宮司の座を外されるとはよほど問題があったことがわかりますね?

理由しては素行が悪く銀座で遊び放題。そして結婚歴が3回もあります。

銀座で豪遊すると言うと相当なお金が必要な理由ですが、宮司の給料は、236000円ほどだと言います。

富永茂永は 退職金1億2000万があり、その他年金として毎月30万その他にも不動産の収入があったと言います。

ここまでで富永茂永が どんな人物だったか大体想像がつきますね?

2006年には姉の長子さんに脅迫文を送りつけたりもしています。

2010年に父親が体調不良のため宮司の座を長子さんに譲ります。

神社本庁には、この宮司交代が 認められず良子さんは宮司代理としてつとめます。

因みに富岡八幡宮は7年間この宮司交代を受け入れられず神社本庁から脱退しております。

3度結婚しているとお伝えしましたが離婚の理由は浮気だそうです。

三度目に結婚した妻は浮気の原因となったホステスさんとのことです。

皆さんどう思いますか宮司に適している人物だと思いますか?

感想

おそらく富永茂永は、生まれた時から将来は宮司になるということで育てられてきたのだと思います。

もしかしたら甘やかされて育ったのかもしれません。

仕事も収入も約束されていた富永茂永は、 一般の人のように 何社も就職の面接を受けたり 少ない給料で生活したりということを経験していないと思います。

いわば世間知らずだと考えられます。

そんな人間は働きもせず 金はたくさん持っているという状態になり、後は宮司という地位に固執したのでしょう。

これだけの収入がありながら 不満を持って生きる人物とは恐ろしいものですね?

何とも身勝手な人間です。神職にあって 一般人よりも92な人間とは ニュースを見ていて腹が立ちます。

富永茂永は 現在もうこの世にはいません。誠に身勝手な人間です。

こんな人間でも年金で毎月30万円ももらえるなんて 信じられません。

ボーナスもろくにに出ないこのご時世腹が立ってしょうがないです!

こんなことがあれば本当に神様や仏様はいるのかと言いたくなってしまいませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする