津田大毅 現在の就職先(職業)は?野球はどうなった?

11月17日の爆報 the フライデーに元広島東洋カープ炎のストッパー津田恒実さんの長男津田大毅さんが出演されます。

確かお父さんの津田恒実さんの後追い 九州学院高校で野球をやっていたと思うのですが 現在はどのようにしているのでしょうか?

今回は津田恒実さんの息子津田大毅さんの 現在はどうしてるかについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

津田大毅 現在の就職先は?

まず津田大毅さんのこれまでの経歴を 見ていきたいと思います。

名  前 津田大毅

年  齢 29歳(1988年生まれ)

出身高校 九州学院

出身大学 九州国際大学(入学)

東京国際大学(卒業)

津田大毅さんはお父さんの津田恒美さんと と同じく野球を はじめ、 高校は熊本の強豪私学九州学院高校に進学します。

残念ながら甲子園出場はならなかったものの九州国際大学に進学して野球を続けます。

年生の時に東京国際大学に津田恒実さん入団した時の監督であった古葉竹識氏が 就任することがわかり、古葉竹識さんの指導を受けたいと編入します。

大学時代は怪我などにも悩まされ、 4年生の時の最終リーグ戦が初登板となっております。

大学卒業後は古葉竹識監督から 社会人野球を勧められるも断り、 一般企業に就職し営業として働きます。

その企業を3年半ほどで辞めた後は医療機器販売の営業等をしていました。

2016年頃に勤めていた企業を退職し、津田記念館を作ることを決意します。

ということで津田大毅さんの現在は

「津田恒美記念館設立プロジェクト」に携わり、クラウドファンディングで設立資金を募ります。

クラウドファンディング 開始したと同時に 津田大毅さんは自転車で日本一周をします。

クラウドファンディングで 目標の400万円はわずか1日で達成しなんと1千万円以上集まったと言います 。

津田恒美投手に関しては今でも時々テレビで特集されたりしますそれだけすごいピッチャーだったのです。

そして今なお津田恒実ファンがいるということがこのクラウドファンディングによって証明された形となりました。

2018年のオープンを予定しているということです。

オープン日についてですが、津田恒美投手の命日である 2018年7月20日 あたりを予定していると言います。

プロ野球選手ならず有名人の記念館は全国各地にありますがやむなく閉館なってしまう記念館もあります。

そこら辺についても津田大輝さんは数年で終わるような記念館ではなくしたいと考えているようです。

炎のストッパー津田恒美とは!?

お父さんの津田恒美さんについても 所々遅れてきましたが、 ご存知の無い方のために津田恒美投手がどれだけすごい投手だったかエピソードを紹介したいと思います。

山口県出身の津田恒美さんは南陽工業高校から 社会人の協和発酵で野球を続け ドラフト1位で広島東洋カープに入団します。

入団1年目には 11勝6敗で新人王に輝きます。

ルーズショルダーや血行障害といった怪我とも戦いながらストップはに転向し 最速153キロの速球を武器に強打者を打ち取ります。

今でこそ160キロを投げる投手はいますが津田さんが活躍していた時代は150キロを超える投手何て数えるほどしかいませんでした。

当時の150キロがいかに早かったのかが分かると思います。

津田恒美さんのボールがいかに威力があったか証明するエピソードの一つに 巨人の四番や監督として活躍した原辰徳さんがいます。

原辰徳さんは 津田恒美さんのボールを フルスイングしたところ、ファールになります。

その直後原辰徳さんは手首を抱えていたがります。

なんと原辰徳さんは手首を骨折してしまいました。

津田恒美さんのボールはスピードはもちろん威力も物凄かったのだと思います。

まとめ・感想

津田恒実さんの長男津田大毅さんの現在は 企業を退職し津田恒美記念館設立に携わっていました。

また経歴でも 触れましたがやきゅうは大学でやめていました。

今なお語り継がれる投手の二世として野球をやった津田大輝さんですが、 津田恒実の息子というのがどこまでもつきまとう大変だったのではないでしょうか?

本人も俺は津田恒実のおまけかよと思ったこともある そうです。

確かにプロ野球選手にはなれなかったかもしれませんが九州学院でレギュラーさらには大学でも野球を続けられる なんてほんの一握りの選手だけです。

野球に関してもそれ相応の実力はあったのではないでしょうか?

野球をやっている以上津田恒実以上の投手に なることを宿命づけられている なんて過酷すぎますよね?

ただ野球を頑張るというだけではなく見えないプレッシャーなどにも悩まされていたのではないでしょうか?

大毅さんは、津田恒美さんのようなプロ野球の投手になりたかったという大毅さん。

残念ながらその夢は叶いませんでしたが、今後は他の分野でお父さんと同じく活躍して欲しいと思います。

爆報 the フライデーではどんな話が聞けるのでしょうか?野球をやっていた頃の話なんかもきいてみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする