横尾忠則に遅刻し怒らせた美術館職員は誰?名前や顔画像は?

兵庫県西脇市の岡之山美術館が 横尾忠則さんの特別展「横尾忠則 西脇幻想展」( 9月10日から来年3月24日)の開催の延期を発表した。

ただ延期になっただけであれば何だったのだろうと私は思ったのですが、 その理由 が後味が悪いんです。

美術館職員が横尾忠則さんが制作に使う素材を持ってくるはずが30分遅刻してしまったというのです。

これに立腹した横尾忠則さんが 創作意欲が失われたとしてホテルに帰ってしまったのです。

その後も横尾忠則さんのスケジュールが多忙なため美術館側が特別展の延期を横尾忠則さんに伝え了承を得たとのことです。

今回30分遅刻してしまった美術館職員は誰なのでしょうか?

名前や顔画像そして遅刻理由は何だったのだろうか?

スポンサーリンク

横尾忠則に遅刻して怒らせた職員は誰?名前や顔画像は?

美術館のホームページを見てみたのですが職員になるの名前は載っておりませんでした。

http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/

岡之山美術館は 横尾忠則さんの作品の収蔵と地域活動がおもな事業としているとのことです。

それが横尾忠則さんにこのように怒られてしまっては元も子もありませんね…

ネットの反応は?

たった30分で怒る横尾忠則さんを批判していたりするものが見受けられます。

また美術館職員の意識の低さを指摘する声もあります。

私の意見としては たった30分と雖も横尾忠則さんは国内外で活躍する美術家です。

やりたいことが多数あるでしょうし、 やはりそこは芸術家その時の気持ちやインスピレーションなどがあるのだと思います。

なので普通の仕事の30分と言う時間間隔ではないのかもしれません。

そもそも横尾忠則さんの作品を収蔵するという目的のある美術館で働いてる職員であれば、 横尾忠則さんがどういう形なのか 把握していなければなりません。

そしてこれだけ大規模で長期間の個展あれば、 かなり前もって準備が必要なはずです。

私は美術館職員の怠慢だと思います。

この美術館は公益財団で運営されていると言います。

楽しみにしていた方には本当に謝ってほしいと思います。

やはり民間企業のような感覚はこう言った人たちにないのだろうか?

名前や顔画像を公開してほしいものです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする