阿知波重尚の経歴(wiki風)や年収と野球を辞めた理由!

今回は元PL学園の1番・遊撃手で阿知波重尚(あちわしげひさ)さんの経歴や年収、そして野球を辞めた理由についてリサーチしてみます。

 

阿知波重尚さんを当時の中村順司監督は桑田、清原と同じく1年生から期待した選手だったといいます。

 

当時のPL学園といえば現在でいう大阪桐蔭高校みたいな存在で、日本一の高校野球チームでした。

 

その様なPL学園で1年生からレギュラーを獲得するその様なPL学園で1年生からレギュラーを獲得する実力を持っていた阿知波重尚さんの経歴はどういったものなのでしょうか? 

 

ちなみにPL 学園で1年からレギュラーになった選手は歴代でも20人ほどしかいないとのことです。

 

また、そのような阿知波重尚さんが野球を辞めてしまった理由とはいったい何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

阿知波重尚の経歴をwiki風に!

名前 阿知波重尚(あちわしげひさ)

年齢 43歳(2019現在)

出身 愛知県知多市

出身高校 PL学園

出身大学 青山学院大学

名門PL学園に入学した阿知波重尚さんは3ヶ月で1番シュートのレギュラーとなります。

 

一学年上には阪神で活躍した今岡誠選手、同学年には松井和を選手がおります。

 

あれだけの猛者がいる中で1年から試合に出るということはずば抜けていた問う事なんでしょう。先輩からの風当たりとか大丈夫だったのでしょうか・・・

 

阿知波重尚さんは2年春の選抜甲子園大会に出場しますが、そのチームは甲子園に出場はありませんでした。

 

以外にも甲子園出場は1回だけだったんです。PL学園といえば当時毎回甲子園に出ていたかんじがしますね!

 

高校卒業後阿知波重尚さんは大学野球の名門、青山学院大学に進学して野球部に入部しますが、ほどなく退部してしまいます。

その後は外資系(ルイ・ヴィトン?)に就職し、10年ほど努めた後、しもと愛知に戻り、中日新聞の販売店で働く。現在は中日新聞の販売店「あちわ新聞店」を経営しています。

阿知波重尚の年収は?

現在中日新聞の販売店を経営し、新聞だけでなくミネラルウォーターや雑誌の配達もうけおっているとのことです。

 

新聞店経営者の年収を調べてみたところ1000万円から3000万円とかいているさいとがありました。

 

規模にもよるとおもいますが、1000万円以上は固いということになると思いますね!

 

あくまで予想ですからね!

阿知波重尚(あちわしげひさ)さんに注目していきたいと思います。元PL学園野球部出身の阿知波重尚さんは現在どうされているのでしょうか? ...

阿知波重尚が野球をやめた理由とは?

阿知波重尚さんが8月25日放送の「消えた天才」で野球を辞めた理由を激白します。

 

番組の紹介動画では「こんな気持ちでやるのも失礼かな・・・」と言っております。

 

真相は番組での阿知波重尚さんが語る真相を見るしかないのですが、あまり真剣になれなかったのでしょうか・・・

 

そこには天才ゆえの悩みというものがありまそうです。後で追記しますね!

 

追記:大学一年生でレギュラーを獲得した阿知波さんは冬に手首を骨折してしまいます。

 

そのときにもしプロになれなかったらどうするの?と言われ野球しかやっていなくて大丈夫か?となったといいます。

 

こんな気持ちで野球を続けるのは失礼と思い退部したとのことでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする