福岡真一郎の現在の仕事や結婚した嫁は?息子の大真が甲子園出場!

今回は鹿児島県立樟南高校のエースとして94年夏の甲子園で準優勝投手の福岡真一郎投手の現在の仕事や結婚した嫁、息子についてまとめてみました。

 

高校野球ファンなら福岡真一郎という名前を聞いただけでピンとくるのではないでしょうか?当時絶大な人気を誇り、女性ファンが多かったですね!

 

そうです、メガネのキャッチャーで現在は広島カープのスカウトをされている田村恵捕手とのバッテリーを組んでいました。

 

田村選手は広島に入団しましたが、福岡真一郎投手のその後はどうしていたのでしょうか・・・

 

スポンサーリンク

福岡真一郎の現在の仕事は?

 

福岡真一郎さんの現在の仕事は加圧トレーニングのトレーナーです。

 

社会人の軟式野球チームやソフトボールチームのトレーニングに携わり、週1回筑陽学園のトレーナーを務めています。

 

あとで詳しくお伝えしますが、筑陽学園には福岡真一郎さんの息子さんがいます。

 

福岡真一郎さんは樟南高校卒業後は九産大に進学して1年生から登板し、福岡教育大戦で11連続奪三振という快投ををします。

 

しかし、その後肩を故障し、3年次に登板しますが万全ではなくその後もリハビリをします。

 

九産大を卒業後は社会人野球のプリンスホテルに進みますが、肩の調子が上がりませんでした、野球部が2年で廃部になり野球人生に区切りをつける。

 

その後数年保険会社に勤務しますが、野球に携わりたいということで、トレーナーの資格を取得し現在に至る。

  

福岡真一郎の結婚した嫁は誰?

 

甲子園のアイドルとして有名な福岡真一郎さんですが、一般の方ですので、奥様に関する情報はありませんでした。

 

ですが福岡真一郎さんは現在ご結婚されて息子さんがおられます。息子さんは福岡大真(ふくおかたいしん)といい筑陽学園高校野球部で外野手を務めています。

 

その筑陽学園高校野球部ですが、2018年の秋季高校野球九州大会で優勝し、2019年の選抜甲子園に出場の予定です。

 

筑陽学園野球部2019メンバーの出身中学&注目選手+江口監督の経歴

 

親子2代で甲子園というのはすごいことだと思います!

 

福岡真一郎の息子(福岡大真)について!

 

福岡真一郎さんの息子の福岡大真さんは現在筑陽学園高校野球部で6番ライトで出場されております。

 

昨年秋に出場した神宮野球大会の桐蔭学園戦では4打数3安打1本塁打と大活躍しました。

 

筑陽学園野球部の江口監督は本来3番を打つ力がある選手と福岡大真選手を評価しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする