浜田一志 東大野球部監督のwiki風経歴と塾の評判や数学勉強法

11月10日(土)の「バースデイ」は東京大学野球部の浜田一志監督です。

東大野球部は東京六大学リーグに所属していますが、成績は断トツというかぶっちぎりで最下位です。

それもそのはず。東大野球部が対戦する大学は立教、明治、慶応、早稲田、法政大学野球部は甲子園で活躍した選手など優秀な選手をスポーツ推薦で集めているチームです。

東京大学野球部にスポーツ推薦はありません。受験を突破し、なおかつ野球部に入部した部員で構成されております。

普通に考えて勝てるわけがありません・・・

そんな東大野球部の監督を務める浜田一志さんにスポットを当てていきます。

スポンサーリンク

浜田一志 東大野球部監督のwiki風経歴

【経歴】

名前:浜田一志

出身:高知県

出身高校:高知県私立土佐高校

出身大学:東京大学工学部

【職歴】

1989年 新日鉄

1994年 Ai西武学院開業

2008年東大野球部スカウティング事務局設立

2013年東大野球部監督就任

現在に至る

土佐高校時代が甲子園出場はならなかったが、東大野球部では4年時に主将で外野手。リーグ戦通算5本塁打を記録している。

土佐高校は超進学校でありながら、かつては野球部も超強豪校でしたね!

東大卒業後新日鉄に就職。その後独立して都内に部活動をやっている子供専門の学習塾「Ai西武学院」を経営。現在は塾長を務めながら東京大学野球部の監督もなさっています。

昼は東京大学野球部の監督で夜は学習塾の塾長です。

またスカウトも手掛け、東大野球部を目指す野球のうまい高校生に自身の学習メソッドを伝えす活動もしています。

二足の草鞋で大変そうですが、そこは文武両道を実践してきた浜田一志さんですので問題ないのでしょう。

塾の評判(口コミ)

浜田一志監督が経営する塾は部活動をしている子専門の学習塾という珍しい塾の形態です。

開業当初は思うように成績をあげられず廃校戦前まで追い込まれた。その危機を脱出するべく「数学ミラクルマスター」を開発。

「数学は解法パターンの暗記教科である」という理論のもと製作。短期間で成績が上がる教育ソフトとしてメディアにも注目されている。

Ai西武学院は都内に3校あります。文武両道を目指している方のために教室の場所をお伝えしておきます。

Ai西武学院 本校

〒203-0032
東京都東久留米市前沢5-16-11第三松島ビル1F
TEL : 042-472-7652 FAX : 042-472-1424

Ai西武学院 関町校

〒177-0053
東京都練馬区関町南2-24-6メインステイ関町103
TEL & FAX : 03-3929-7707

Ai西武学院 東村山校

〒189-0021
東京都東村山市諏訪町1-7-7
TEL & FAX : 042-306-1847

引用:http://www.ai-seibu.jp/entry21.html

気になる評判や口コミはこちらです。

授業料もリーズナブルなので、安心して長期間の通学が可能です。
同じ目標を持った生徒さんが多いので、沢山の友達を作ることが出来ました。
最寄りの駅から近いので、通学時間を心配せずに通えます。基礎を大切にした授業は身に付きやすく、じっくりと効率的な学習が出来ていると実感出来ます。

エキテンより

教材は良く練り考えられていて、授業としっかりとリンクした内容になっています。
基礎を大切にした授業は身に付きやすく、じっくりと効率的な学習が出来ていると実感出来ます。
教室内の雰囲気もアットホームで、長続きする環境だと感じました。

エキテンより

他にもテストの点数がアップしたとか、個別指導で数学を熱心に優しく講師から教えてもらったという口コミがありました。

塾長の浜田一志さんが数学が得意だったということもあり、特に数学に強そうなイメージでした。

詳しくはこちらから問い合わせてみて下さい!

http://www.ai-seibu.jp/

数学勉強法

さすがに数学のメソッドがネットで公開されているはずもなく、これは塾に行くしかありません。

ですが浜田一志さんは勉強法の書籍を出されておりますので、今回はそちらを紹介します。

浜田一志さんの勉強法をこちらの書籍を読めば垣間見ることができると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする