花輪ばやし 2018の日程やゲスト&駐車場/臨時列車は?桟敷席申し込みはいつまで?

今回は秋田県鹿角市の夏の風物詩花輪ばやし 2018日程ゲストその他駐車場臨時列車情報をお伝えしたいと思います。花輪ばやし日本三大囃子の一つといわれており、毎年8月に開催されています。豪華な屋台の競演を見るため多くの観光客が訪れます。

花輪ばやし2018も例年と同じく混雑が予想されますので、日程やゲストはもちろん駐車場や臨時列車情報そして桟敷席の申し込みはいつまでなのかなどチェックして「花輪ばやし2018」を楽しみましょう!

スポンサーリンク

花輪ばやし 2018の日程

日程:2018年8月19日(日)、20日(月)

時間:19日・・・17:30〜23:00

20日・・・終日

(進行状況で変わる可能性がありますので、予想になります。)

場所:秋田県鹿角市花輪

花輪ばやし 2018のゲストは誰!?

花輪ばやしでは毎年秋田県にゆかりのある人物をゲストとして迎えています。昨年は壇蜜さんがゲストに招かれ話題となりました!過去には加藤夏希さんや高木美保さんもゲストとして招かれています。

気になる花輪ばやし 2018ゲストは誰なのかということですが、現段階ではまだ公開されておりません。

なので2018年のゲストを予想してみたいと思います。秋田にゆかりのある人物で、最近話題となっている人物ということになると・・・

生駒里奈さんあたりではないかと予想します。乃木坂46を卒業することが報じられましたね?

佐々木希さんもと思いましたが、現在妊娠中ですので2018花輪ばやしでのゲストの可能性は低いかなと思います。来年の花輪ばやしのゲストの可能性があるかもしれません。

ということで、花輪ばやし 2018ゲストなのかわかり次第お知らせします!

花輪ばやし 2018の駐車場は?

花輪ばやしは例年専用の駐車場臨時駐車場は用意されませんので、2018もおそらく同じになるかと思います。

また例年「道の駅あんとらあ」「鹿角市役所」から有料シャトルバスが運行されます。ですのおでこの二つの駐車場は利用が出来ます。ただ混雑は避けられないと考えて間違いありませんので、早めにいかれることをお勧めします。

シャトルバスに関しては昨年のものがありますので参考にしてみて下さい!

2017年花輪ばやしシャトルバス

駐車場は花輪駅近くにはほとんどなく、大館駅周辺に行けばありますが、例年20万人の人が訪れることを考えると満車になっている可能性は高いです。

可能であればできるだけ公共機関を利用される方がいいと思います。

花輪ばやし 2018の臨時列車情報

毎年花輪ばやしの開催期間中はJR東日本が臨時列車を運行しています。2018年の臨時列車情報はまだ明らかになっておりませんので、昨年の花輪ばやしの臨時列車情報を紹介します。

運行区間は秋田駅から鹿角花輪駅の間となっています。

秋田駅までは秋田新幹線こまちがありますのでアクセスは簡単かと思います。

花輪ばやし 2018の桟敷席の申し込みはいつから?

ゆっくり花輪ばやし2018を鑑賞したいならやはり桟敷席です!桟敷席は事前に申し込みが必要となっております。

2018桟敷席はまだ始まっておりませんでしたので、こちらで確認をお願いします。

十和田八幡平観光物産協会

申込書をダウンロードし、郵送かファックスでの申し込みとなっていました。

昨年の場合は7月1日〜7月25日となっておりましたので、2018年も7月から開始となるのではないかと思います。

まとめ

以上花輪ばやし2018日程ゲストそして駐車場臨時列車情報でした。桟敷席を確保できればゆっくりと花輪ばやし2018を鑑賞できると思います。

夜通し行われるパレードは見ものですよ!皆さんも2018年の東北のみじかい夏を花輪ばやしと共に感じてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする