畠山晶(女漁師)の経歴や年収は?結婚はして旦那や子供はいる?

今回は神奈川県の葉山町で唯一の女漁師、畠山晶さんに注目していきたいと思います。漁師というと、荒々しく屈強な男を想像しますが、畠山晶さんはどんな方なのでしょうか?

  

畠山晶さんのこれまでの経歴や女漁師になった経緯などはこちらです!

スポンサーリンク

畠山晶(女漁師)の経歴

今は男女平等が強く叫ばれる時代ですので、職業に性別は関係ありませんが、それでも女漁師というのはあまり聞きませんよね!

 

畠山晶さんが女漁師になた経緯やこれまでの経歴(プロフィール)が気になります。

 

【経歴】

名前:畠山晶(はたけやまあきら)

年齢:35歳か36歳(1985年生まれ)

出身:神奈川県

学歴:神奈川県立三崎水産高等学校(現・神奈川県立海洋科学高等学校)

畠山晶さんは高校卒業後ダイビングショップのスタッフ、母校の教員、結婚式の司会など様々な仕事を経て、2011年は山野辺テレン両氏や島史郎氏に弟子入りし漁師になりました。

 

なぜ漁師という職業に就いたのかというと鎌倉の女漁師と出会ったことがキッカケだといいます。

 

畠山晶さんは女性でも漁師になれるのかと思ったそうで、何度か漁に同行するうちに自分も漁師になろうと決意したのだそうです。

 

漁師になるなら地元の葉山でと考えた畠山晶さんでしたが、なろうと思ってすぐなれるものではなかったようです。

 

他の漁師たちに反対されたりと困難も多かったとのことですが、2013年に漁協の準会員、2015年に正会員になりました。

 

当初男性の漁師たちはできるはずがないと思ったに違いありません。自分たちが毎日大変な思いをして漁師をしているのだからそう思って当然かもしれないですね。

 

ですが、畠山晶さんが漁師としてやっていくという熱意と努力は凄かったのでしょう。今では認められて漁協の正会員になっていますから・・・

 

畠山晶(女漁師)の年収っていくらくらい?

女漁師・畠山晶さんの年収はどれくらいなのでしょうか・・・

 

畠山晶さんは季節によって漁師の仕事は違ってくるといいます。2月末からはメインの収入となるワカメ漁、夏場は素潜りでアワビ漁、冬場は長い竿を使ってアワビやサザエの寮をしているとのことです。

 

収入に関しては少ない月だと5万円程度の時もあるといいます。自然相手の仕事ですので収入はその時によって違うようです。

 

現在は漁師の仕事をしながらアルバイトもされているようですので、女漁師としての年収はこれからという所でしょう。

 

畠山晶さんは現在、真名瀬漁港で朝市を実施しており、人気イベントにしていたりしています。

 

その他にも地元の学生たちと葉山の名産品を作ろうとサザエの炊き込みご飯の素など加工品を作るなどしていますので、今後年収は増えていくかもしれませんね!今後の目標は漁師の仕事だけで食べて行けるようになることとのことです。

畠山晶(女漁師)は結婚して旦那や子供はいる?

畠山晶さんは独身ということでした。漁師になってからは恋愛に使える時間はないのだそうです。

 

そりゃそうですよね、早朝4時から漁に出たりするといいますから・・・

 

結婚観については結婚したい人に出会ったらするといった感じだといいます。

 

子どもについては積極的に欲しいという感じではないみたいで、もし子供が生まれたら3歳までは自分の手で育ててあげたいので、そうなると漁師の仕事が出来なくなるので、現段階ではこの様に考えているみたいです。

おわりに・・・

葉山で唯一の女漁師の畠山晶さんはおばあちゃんになっても海草漁と潜りはできるので、死ぬまで漁師を続けたいとおっしゃっております。

 

そう思える仕事に出会えるってなんかうらやましいと思いました・・・

 

女漁師として奮闘する畠山晶さんはとてもカッコいい女性だと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました