岩永徹也のIQは?筋肉や演技力で仮面ライダー?

9月27日に伝説のクイズ番組「ザ・タイムショック」が帰ってきます。今回も強敵たちが優勝を目指して白熱した戦い会を繰り広げます。

中でも今回私が注目しているのは岩永徹也さんです。岩永徹也さんは人口の上位2%のIQを持つ人しか入れないメンサの会員です。

また、仮面ライダーエグゼイドに出演するなど頭がよくてイケメンとみんなが欲しがるものすべてを持っている方です。

ということで今回はパーフェクトヒューマンという言葉がぴったりな岩永徹也さんについて書いていこうと思います。

パーフェクトヒューマン岩永とは・・・

スポンサーリンク

岩永徹也のIQは?

名  前:岩永徹也

愛  称:王子、社長、神

生年月日:1986年10月16日

学  歴:福岡大学薬学部卒業 ― 慶應義塾大学大学院薬学研究科中退。

職  業:薬剤師、ファッションモデル、タレント、俳優

所  属:レプロエンタテインメント

※日本で2000人しかいないというJAPAN MENSA会員

岩永さんはモデルとして活動し、薬剤師としても勤務したりしていました。テラハウスやめちゃイケなどにも出演し、最近では仮面ライダーエグゼイドにも出演しています。

岩永徹也さんの活動内容については多くの人が書かれていますので、この辺にしてメンサやIQについてお伝えします。

メンサは「世界人口上位2%のIQを有するもの」というコンセプトでイギリスのオックスフォードで設立された団体です。

支部が世界40か国にあり、日本にもあります。先ほども書きましたが日本でのメンサ会員は約2000人です。

ではどうすればメンサ会員になれるのかというと、メンサ会員の入会試験を受け合格すれば入会できます。

ただ、このメンサの試験は生涯3回しか受けることができません!ですので3回しかチャンスはありません!

入会試験は銀座で毎月行われ、地方でも年数回行われています。試験は誰でも受けられます。メンサ会員にかかる費用は次の通りです。

入会テスト・・・・10,0000円
入会金・・・・・・3,000円
年会費・・・・・・3,000円
会員証発行料・・・2,000円

ではメンサ会員になると何が出来るのかというと・・・

知性才能を認知・育成し、人類の向上に役立てること。
知性の原理・性質、そしてその適用などを研究することを激励すること。
メンバーのための知的かつ社会的活動を促進させること。

この目的のために交流する場を設けてくれるというものです。以前テレビでメンサの方の交流を特集していましたが、いろんな職業の人が今何をしているのかなど普通の会話をしていました・・・

では肝心のIQについてですが、メンサでははっきりIQいくらとは言っていませんが、ネット等での情報によるIQ148以上だそうです。東大生の平均は120くらいといわれています・・・

言い方を変えると東大生でもメンサ会員になれない場合があるということです。

凡人の私からすれば、想像がつきません・・・

では皆さんは岩永徹也さんのIQを知りたいですよね?

こちらも岩永さんが私のIQはいくつですといっているわけではないので正確なところはわかりませんが、岩永さんは受かるなと思ってメンサの入会試験を受けたといいますから148は余裕であるのではないかと思います。

このメンサの会員ですが、芸能人だとロザン・宇治原さん等がいます。クイズ番組での強さは皆さんご存知ですね!また脳科学者の茂木健一郎さんもメンサなのだそうですよ!

筋肉と演技力で仮面ライダー抜擢?

岩永徹也さんは仮面ライダーエグゼイドでドラマ初出演しました。役どころはゲーム会社の社長の檀黎斗役(だんくろと)役でした。

これまではCMなんかには出演したりしていましたが、ドラマは何と以外にも初出演だったんのです。

私は仮面ライダーエグゼイドを見ていましたが、今調べるまで初出演だとはわかりませんでしたよ!ネットでも演技力の評判を調べてみたのですが、皆さん高評価でした!

今の仮面ライダーはスリムでカッコいいですので、昭和の仮面ライダーとはちょっと感じが違いますね?

岩永徹也さんのブログには筋肉痛なんて書いてましたので、トレーニングでもしているのでしょうか?頭脳だけでなく体も鍛えられたら、最強の人間になってしまうのではないでしょうか?

まとめ

一昔前は頭が良くても運動が苦手、運動が苦手でも勉強ができるみたいなものだったと思いますが、岩永さんの場合はそうではないんですね!

そんな岩永さんがタイムショックではどんなk津役をするのか楽しみです。以上凡人が書いた天才岩永徹也さんの紹介記事でした!

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする