伊澤直人 プロキャンパー 経歴や年収&週末冒険会の参加費用(料金)

今回はプロキャンパーの伊澤直人さんの経歴や年収、主催する週末冒険会の参加料金や場所などについてお伝えしていきます。

プロキャンパーという職業って聞きなれませんが、いったい伊澤直人さんはどんな方なんでしょう?

スポンサーリンク

伊澤直人(プロキャンパー)の経歴(プロフィール)

名前:伊澤直人(いさわなおと)

出身:宮城県

年齢:48歳(1972年7月18日生まれ)※記事作成時

学歴:???

職業:プロキャンパー

伊澤直人さんは幼少のころから野外活動に関わってきました。ボーイスカウト活動には12年間参加し、最高位の富士章を取得し、皇太子殿下に拝謁しています。

その後はアウトドア・ライフガードスクールを卒業してインストラクターやラフティングガードとして活動。

2013年にテレビ局クルー、リゾートバイト、店舗開発、営業などサラリーマンを経て大人の野外活動創造集団「週末冒険会」を主催。

サラリーマン生活を辞めるきっかけは東日本大震災にボランティアで被災者の生活支援を行った事とのことです。

伊澤直人さんの経歴を見ると子供のころから野外活動が好きだったようで、現在はその好きな事を職業にされているといった感じですね!

「週末冒険会」はどんなものかというと大人が楽しむ少年の夏休みをコンセプトにアウトドアイベントを行うものとのことです。

週末冒険会の料金(参加費用)や場所は?

昨今1人キャンプとかキャンプ芸人などはやっていますよね!スポーツ用品店に行くとアウトドアコーナーが拡大されたりしています。

伊澤直人さんの週末冒険会に興味を持った人も多いのではないかと思います。そこで週末冒険会について調べてみました。

大人が楽しむキャンプ・焚き火・野営【週末冒険会】キャンプイベントと野営教室「週末冒険会」 -海山川へのキャンプツアーと、野営の基本から応用までを学べるスクールを開催

下記が週末冒険会のサイトのURLです。初心者でも気兼ねなく参加できる感じでしたよ!

大人が楽しむキャンプ・焚き火・野営【週末冒険会】
キャンプイベントと野営教室「週末冒険会」 -海山川へのキャンプツアーと、野営の基本から応用までを学べるスクールを開催

初心者の方は定期開催されているベーシックキャンプから参加してみるのが良いみたいですよ!

場所:長野県 週末冒険会八ヶ岳BASE 長野県諏訪郡富士見町(平日開催)

   埼玉県 キャンプ民泊NONIWA 埼玉県比企郡ときがわ町(奇数月開催)

参加料金は宿泊、食事、ドリンク付きの消費税込みとなっております。現地までの交通費は慈悲となります。

参加資格は18歳以上の男女ならだれでもできます。参加申し込みは上記のサイトからとなります。

この他にもカヤックで川を下るキャンプ那珂川というものもありました。こちらは参加費用が22000円となっていました。

イベントによって参加料金は異なりますが総じて10000円から22000円ほどで参加できるようです。

自分でキャンプをしようとなったら結構お金がかかるものですので、思ったより安いのではないかと思います。

日時や場所、料金等はよく確認の上検討してみて下さい!

伊澤直人の年収は?

年収が公開されているわけではありませんので、予想しようとしたのですがそもそもプロキャンパーという職業が一般的というかこれまで聞いたことがないので、予想すらできません。

ヒントになるかは別として週末冒険会のお客様の4割がリピーターなんだそうです。そして売り上げの6割がリピーターとのことです。

客単価をキャンプの9800円と考えてもキャンプが1泊9800円で1週間と考えて一人当たり約6万円。これが10人で60万、20人で120万円。

こんなに単純ではないかと思いますし、料金には食事やドリンクも含まれています。勝手な予想ですが1000万円近くはあるのではないかと思います。それに競合不在の業種ですし・・・

※あくまで勝手な予想

感想

今の時代なんでもネットで購入でき、自分の体を動かすことが少なくなってきています。

しかしそれはモノがあってそれを届けてくれるライフラインが確立されているという前提のもとに成り立っています。

昨今増えている災害等で停電になればネットも繋がらなくなり、配達する人も来なくなるわけです。一瞬にして今の便利な生活はできなくなります。

そんな時こういった自ら生きる力が必要なのではないでしょうか?大げさになってしまいましたが、伊澤直人さん主催の「週末冒険会」は楽しみながら自然を満喫でき、ちょっとしたサバイバルの知識も身に着くので、とても良いと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました