香川伸行 現在の息子や妻は?体重のせいでヤジが酷かった!?

9月15日の「爆報THEフライデー」に元プロ野球選手でドカベンの愛称で親しまれた故・香川伸行さんの奥様が出演されます。奥様は現在肉体労働をされているといいます。

今回奥様も知らない新事実や生前最後の映像があるといいます。果たしてどんなものなのか気になりますね!

新事実は番組で確認するとして、今回は香川伸行さんがどんな方だったのかなど、香川伸行さんについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

現在の息子や妻は?

まずは、ドカベンこと香川伸行さんがどのような選手だったのかプロフィールからお伝えしていきます。

香川伸行 のプロフィール

名  前:香川伸行

出  身:大阪府

生年月日:1961年12月19日

愛  称:ドカベン

職  業:元プロ野球選手・解説者

浪商高校時代に強打のキャッチャーとして、中日ドラゴンズで活躍した投手・牛島和彦とバッテリーを組み、1979年の選抜甲子園で準優勝、同年夏の甲子園にも出場し、3試合連続本塁打を記録するも、チームは準決勝で敗れた。

どれだけすごい選手だったかというと、百聞は一見に如かず!こちらをご覧ください。

ご覧の通り水島信二さんの漫画「ドカベン」の主人公の山田太郎に似ていることからドカベンの愛称で親しまれたことは有名です。

それにしても凄いバッティングですね・・・

同年秋のドラフト会議で南海ホークスに2位で指名され入団。その後福岡ダイエーホークスとなり。1989年までプレーした。引退後は社会人チームのコーチをした。

また、居酒屋が繁盛していましたが、病気のためできなくなったり、さぬきうどんの通信販売事業がうまくいかなかったりし、自己破産そして腎不全などの体調不良に悩まされていました。

妻の現在は?

この様な香川伸行さんは2回離婚し3回結婚しています。3回目の結婚は香川弘美さんで高校時代の同級生です。

こちらが弘美さんですが、高校時代選抜チームでハワイに行った香川さんが、ソフトボールの親善試合で来ていた弘美さんと知り合います。

弘美さんに一目ぼれした香川さんが電話をして付き合ったそうです。その後弘美さんは20歳で短大を出て体育教師になります。

20歳の時に香川さんがプロポーズするも弘美さんに断られ、2人の関係はなくなってしまうのですが、33歳の時に偶然球場で再開します。

その後結婚することになりますが、実は弘美さんは31歳のとき夫を心不全でうしないます。2人ともつらい経験を乗り越えられて再び出会ったんですね・・・

弘美さんとは13年間結婚生活を送りますが、心筋梗塞で倒れて帰らぬ人となってしまいます。

そんな弘美さんの現在ですが番組の紹介では定職をやめ肉体労働をしているといいます。今回その経緯を話してくれると思いますので、注目です!

息子の現在は?

香川伸行さんと弘美さんには、香川さんの連れ後の英斗さんと弘美さんの連れ後の優貴さん再婚したとしたときにいました。2人は現在独立しています。

そのご弘美さんとの間に、貴瑛(きえ)さんと優瑛(ゆうえ)さんが生まれます。現在中学生ぐらいだと思います。

英斗さんですが、高校時代福岡工大城東高校で甲子園に出場されています。その後、三重中京大学硬式野球部ー九州総合スポーツカレッジ野球専攻と野球を続け、2016年までは草野球チームの福岡BLUEFALCONSで野球をしていル記録がありますが、現在は発見できませんでした。野球を続けていてほしいと思います。

体重のせいでやじられた!?

当時のパリーグといえば応援団長によるヤジ合戦なるものがありました。選手個人にも同じく結果が出なかったりすると容赦なくヤジが飛んできました。

香川さんといえば、現役当時からかなりの肥満体型でしたので、やはりヤジの対象になっていました。100㎏以上あり、オフシーズンの減量が風物詩になっていました

一例をあげると・・・

・「オーイ香川!来年は日本ハムにトレードやで!選手としてちゃうで!商品としてやで!」

・「ぶくぶく太りやがって、肉屋に叩き売るぞ!」

うーん、凄まじいですね・・・

しかし、逆を返せばそれだけファンに愛されていたということではないかと思います。

おわりに!

一昔の野球選手は香川選手のように個性的な選手が多かったと思います。高校野球もそうですが現在の野球はレベルが上がり、トレーニング方法も進化してフォームも理にかなったシンプルなフォームばかりの選手が多いです。

投手のボールも150キロは高校生でも投げるし、160キロのボールも投げる選手もいます。ですので野球のレベルは確実に現代の方が高いと思います。

私が野球をやっていた高校時代は140キロを投げると新聞や雑誌に掲載されたものですが、現在はごろごろいます・・・

しかし、人昔の野球は個性的な投げ方をする投手などが大勢おり、勝ち負けの他そういった選手を見るのも楽しかったと思います。現在の野球はそこら辺がなく残念です。今回香川選手について記事を書いていてそのように感じました。

この様に香川伸行さんについてお伝えしてまいりました。以上、番組での奥様の近況に注目です・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする