カロリーナ(モデル)のダイエット方法&食生活やトレーニングジムはどこ?

今回はベストボディジャパン2020優勝のウクライナの美人モデルのカロリーナ(モデル)さんのダイエット方法や食生活、ジムについて調査してみました。

カロリーナ(モデル)さんは、もともと太りやすい体質だといい、ベストボディジャパン2020には10㎏減量してのぞんだといいます。

スタイル抜群のカロリーナ(モデル)さんからは想像できませんが、いったいどんなダイエット方法や食生活で綺麗になられて下記になりますよねぇ!

スポンサーリンク

カロリーナ(モデル)のダイエット方法

カロリーナ(モデル)さんはベストボディジャパン2017に出場して準優勝だったんですが、とても悔しかったといいます。

カロリーナ(モデル)さんはベストボディジャパン2017に出場して準優勝だったんですが、とても悔しかったといいます。それまで我慢していた食事ですが、その反動で食べるようになり3年間で10㎏太ってしまったといいます。

まずカロリーナさんは糖質制限をしました。57㎏あった体重を7キログラム減量することに成功します。そのあとはバランスの良い食事に切り替え48㎏になり、トータルで10㎏のダイエットに成功して現在もキープされています。

カロリーナ(モデル)ダイエット方法(食生活)

実はカロリーナさん、2020年の2月からYouTubeをされているんです。その中糖質制限をされたときの動画があります。

動画では糖質制限といっても食べれるものが結構あるようですが、最初の1週間はストレスがたまりイライラされてといっています。慣れるまでが勝負のようですね!

カロリーナさんの普段の食生活!?また48㎏に減量した後はキープをされていますが次のような食事方法をとってらっしゃるんだそうですよ!

日中のうちに3食を済ませる。

朝食 7:00〜10:00

昼食 12:00〜14:00

夕食 15:00〜18:00

大体この時間に食べるようにしてからは太りにくくなったとのことです。夜遅くに食べる夜食はおいしいですが、ダイエットには良くないみたいです。

カロリーナ(モデル)さんは一日の糖質を30グラムに抑えているとのことです。ご飯なら茶碗半分といったところでしょうか。

やはりダイエットに成功してもリバウンドがありますから、いかにキープするかも重要ですよね!

とはいえ時にはどうしても甘いものが食べたくなってしまう事もあるのが人間というものではないでしょうか?

そんな時カロリーナ(モデル)さんは和菓子を食べるんだそうです。和菓子は洋菓子に比べて脂質がすくないので、脂質と糖質組み合わせで洋菓子よりも太りにくいんだそうです。

カロリーナ(モデル)ダイエット方法(睡眠)

カロリーナ(モデル)さんはダイエットについて睡眠も重要だとおっしゃっているんです。

綺麗な体を作るために7時間以上の睡眠が必要なんだそうです。

太りにくい体を作るためには睡眠をとって太りにくいホルモンを出すことが大切なんだそうです。

これはアメリカのコロンビア大学の研究結果などを調べての事のようです。寝ている間にもカロリーが消費されているんだそうです。

カロリーナさんは22:00〜24:30の間には寝るようにされているといいます。

知らなかったぁ・・・

カロリーナ(モデル)トレーニングジムはどこ?

禁煙はただがりがりに痩せていればよいという訳ではなく、より健康的な体型のモデルさんが評価されており、日本でもその傾向にあります。

ですので痩せるだけではなく健康的なスタイルを作るためにも、モデルさんの多くはトレーニングジムに通っています。

カロリーナ(モデル)さんもジムに通っているようです。(ただ2020年は外出制限等があり自宅でトレーニングされてたみたいです。)

ちなみにカロリーナさんがトレーニングされているジムはこちらだという情報があります。

日本一モデルが集まるジム!なるほど・・・

カロリーナさんは初め独学と思ったのだそうですがやはりプロの方に反動してもらうのは全然違うのだそうで効果が違うとのことです。

バストアップやヒップアップに効果があり女性に人気のボクササイズをカロリーナさんは取り入れているとのことでした。池袋と新宿にあるとのことですので、気になる方は一度行かれてみてはいかがでしょう。

感想

カロリーナ(モデル)さんはポーランド人の父親とウクライナ人の母親との間に生まれ国籍はウクライナです。

ウクライナは美人が多いので、もともと綺麗な方なんだと思いましたが、モデルとしてプライドを持って努力されておりました。

そんなカロリーナさんは日本を母国だといってくれていますからうれしいですね!これから注目のモデルさんです。YouTube面白いので特に女性の方は登録してみるといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました