川上憲伸 現在のかつら疑惑と嫁の画像について調査!

今回は2018年7月7日から行われる第100回全国高校野球選手権記念徳島大会の始球式を務める川上憲伸さんの現在かつら疑惑と画像についてお伝えします。

川上憲伸さんといえば、中日ドラゴンズやメジャーのアトランタブレーブスで活躍した投手ですね!現在は報道ステーションの野球解説などをされています。

川上憲伸さんは、私の好きな本格派の投手でした。そんな川上憲伸さんの現在について検索しようとしたとき「川上憲伸 かつら」というワードが出てきました。

そんな事をいうやつは誰だと思い、川上憲伸さんのかつら疑惑の出どころや以前から気になっていた嫁の画像を調査してみました。ということで、私と同じく川上憲伸さんについて気になっている人に答えれるよう調査したいと思います。

スポンサーリンク

川上憲伸のかつら疑惑について!

川上憲伸さんのかつら疑惑の前に、川上憲伸さんがどんな投手だったのか知らないという方のために簡単にご説明します。

名門徳島商から明治大学へ進み、中日ドラゴンズにドラフト1位で入団。その後メジャーのアトランタブレーブスそして中日と活躍しました。

動画はノーヒットノーランを達成した時のものですが、素晴らしい投手でした。では本題に入りたいと思います。

私は報道ステーションで野球解説をする川上憲伸さんを見ていて、どう見てもかつらを着用しているようには見えません。

では川上憲伸さんのかつら疑惑の出どころはどこなのでしょうか?検索すると「川上憲伸 かつら」という検索候補が一番に出てきますので、調べていました。

ですが川上憲伸さんがかつらであるといった情報は全くありませんでした。あったのは某コミニュティサイトで「かつら?」みたいな書き込みでした。

結論から申しますと、川上憲伸さんがかつらをかぶっているという根拠はありません!

えらい迷惑な話ですよね?私はかつらを着用していないと思います。

そしてもうひとつ言いたいのは別にかつらだっていいじゃないかということです。

川上憲伸の嫁の画像は?

川上憲伸さんが現役で活躍しているころ、同世代の選手たちは次々と結婚していったのですが、「川上憲伸さんは結婚しないのかな?」なんて思ったものです。

そして久しぶりに調査してみたところ川上憲伸さんはミナ・パターソンさんという方と2011年の末にご結婚されていました。

ミナ・パターソンさんは一般の方で父がアメリカ人で母が日本人のハーフということで、川上憲伸さんがブレーブスに入団した時のパーティーで知人に紹介されたのが出会いだそうです。

ちなみにミナ・パターソンさんは元英語講師をされており語学が堪能とのことです。

では川上憲伸さんの嫁のミナ・パターソンさんはどんな方なのか画像はないのか探してみましたが、先にも書いた通り一般の方の為か画像はありませんでした。

「川上憲伸の嫁の画像」と書かれているものを見ても、やはり画像は現段階ではありませんでした。

また、川上憲伸さんとミナ・パターソンさんの間に子供はいるのかも調べてみましたが情報がありませんでした。

まとめ

川上憲伸さんの現在はかつらを着用しているのではないかという疑惑は何の根拠もないただの噂にすぎませんでした。

また、結婚した川上憲伸さんの嫁のミナ・パターソンさんの画像は現段階ではありませんでした。

私は川上憲伸さんのかつら疑惑についてですが、今回調べてみて正直どうでもいいと思ってしまいました。(嫁のミナ・パターソンさんについてはきになります。)

ブレーブスから中日に戻って来てからは肩の調子が戻らず、戦力外になってしまいました。

これだけの投手が引退試合がないなんて残念です。川上憲伸さんは現役にこだわりトレーニングを公園で続けていたといわれております。

そんな川上憲伸さんの投球が2018年の甲子園予選徳島大会での始球式で見られることになってうれしいです。徳島の人うらやましいです。

以上川上憲伸さんのかつら疑惑と嫁の画像についての記事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする