河村建夫元官房長官の経歴とは?息子の嫁がスゴイ?娘や妻もスゴイの?

豊田真由子議員が秘書に対して行ったパワハラ行為が話題となっていますね!自民党に離党届を出し今後の動向が注目されていますが、その豊田真由子議員を擁護する発言をした河村元官房長官が話題となっています。

用語発言の内容は「あれははたまたま女性だから、あんな男の代議士はいっぱいいる。あんなもんじゃすまない。」、「秘書がやり取りを録音して外に出すということは何か意図がある。選挙戦では普通。女性議員だからこうなったけど男性代議士なら当たり前」です。

この発言についてどう思ったかは後ほど書くとして、この発言をした河村建夫元官房長官とはどのような人物なのか調べてみました。

スポンサーリンク

河村建夫元官房長官の経歴とは?

こちらが今回豊田真由子議員を擁護した発言で注目の河村建夫元官房長官です。まずはプロフィールをご紹介しましょう。

名  前:河村建夫

生年月日:1942年11月10日

出  身:山口県

学  歴:山口県立萩高校 - 慶応義塾大学商学部

父親の地盤を引き継いで山口県議会議員を4期務め、その後1990年に自民党の公認を受けて旧山口1区から衆議院選に出馬し見事当選。その後9回連続当選しいる。文部科学大臣、官房長官を歴任。

父親は元山口県議会議員の河村定一、母親は萩女子短期大学名誉学長、実弟は山口県議会議員をされています。何ともすごいですね!

息子の嫁・娘もスゴイ!?

以上のように河村元官房長官の経歴と妻や実弟についてお伝えしてきましたが、何ともすごい一家なんですね?

ところで河村建夫で検索すると「息子の嫁」と出てきます。気になりましたので調べてみました。息子さんやその奥様(嫁)もスゴイ経歴の持ち主なのでしょうか・・・

ところが調べてみるとほとんど情報がないんですね・・・

一説によると長男は秘書をしているとのことで、嫁は文部科学省に勤務しているという情報がありました。

また娘さんは河村直子さんという方で、以前は秘書をされていたといいます。現在は、株式会社ユイットアンという会社を経営しています。

こちらが河村直子さんです。綺麗な方ですね!ブログがありますので、どんな会社なのかこちらも見てみましょう!

まとめ

河村建夫元官房長官は父親が山口県議会銀を務めていて、その後県議会議員を経て衆院議員となる。妻も短期大学の名誉学長とまさに華麗なる一族です。

息子さんは秘書、その嫁は文部科学省に勤務で、娘さんは会社の代表とこちらもまた華麗なる一族を継承していました。

最後に今回の豊田真由子議員擁護発言についてですが、豊田真由子議員が地盤もなく官僚をやめて議員になった苦労を知っているといっていますが、正直「えっ?」て感じです。

パワハラがあって当然という事をいっています。あったなら今後は直していかなければなりません。もちろんあって当然という考えは全く理解できません。

パワハラしてきた人間が日本の行く先を決めているとすれば、やるせない気持ちになってしまうと思いませんか?ネットがざわつくのは当然です!

私はブラック企業でパワハラ、モラハラ等ありとあらゆる被害を受けてきたので、今回のパワハラ擁護発言を容認することはできません。

いくら擁護しても問題は「豊田真由子議員の音声を着た国民がどう思うか?」だと思います。華麗な一族でも一般庶民の世論を敵に回してはどうにもならなくなります。

今後の豊田真由子議員の動向と河村官房長官の発言がどう世論が受け止めるのか見守りたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする