コムアイの本名は?韓国人ハーフの噂や大学の学部は?

7月30日(日)朝7時から私が毎週楽しみにしている「僕らの時代」ですが、今回はコムアイ(水曜日のカンパネラ) 、菅原小春さん、二階堂ふみさんの3人です。

今回は水曜日のカンパネラのコムアイさんにスポットを当てて記事を書いていこうと思います。奇抜なファッションやライブ中に鹿の解体をしたり、かなりぶっ飛んでいます!

またコムアイという名前は何から来ているのか由来や本名、韓国のハーフという噂は本当なのか調べてみました。

スポンサーリンク

コムアイの本名は?

こちらがコムアイさんですが、毎回いろんなファッションやメイクを見せてくれますね!気になるコムアイさんの本名は・・・

輿 美咲 (こし みさき)さんです!

なぜコムアイなのかという由来は・・・

コムアイはもともとTwitterのアカウント名だったそうです。輿美咲の輿のこ(KO)美咲のみ(MI)で「KOMI」。これが「KOM_I」となってコムアイになったといわれています。

ちなみにグループ名の「水曜部のカンパネラ」の由来は水曜日に打ちあわせが多かったからで、カンパネラはイタリア語で鐘という意味だそうです。カンパネラについてはなぜなのかわかりませんでした・・・

コムアイさんの本名と由来がわかったところで、コムアイ(輿美咲)さんのプロフィールを紹介したいと思います。

コムアイさんのプロフィール

本  名:輿美咲

出  身:神奈川県

生年月日:1992年7月22日 

学  歴:慶応義塾大学環境情報学部卒業

趣  味:趣味:落語鑑賞、相撲観戦、プロレス観戦

この様な経歴のコムアイさんですが、中学生の時には地雷除去のボランティアに参加したり、高校時代はサルサダンスに興味をもってキューバに行ったりと何ともぶっ飛んでいます。

さらに農業に興味をもって自給自足の生活をしたりと次々と話題が出てきます。

冒頭でも書きましたが鹿の解体をするということについては、ジビエ料理屋自給自足に興味があり、山梨県北杜在住の師匠について鹿の解体の修行をしています。

また鹿の解体をするからなのか、コムアイさん出身大学と学部についての質問がネット上に多くあります。

慶応義塾大学環境情報学部は大学の公式サイトによると次のように書かれています。

宇宙空間から地球を観察する映像をみると、昼の地球は青い海と緑の陸地、夜の地球は都市の光を浮かび上がらせ、自然と科学と技術によってできている人と環境に思いをはせることが出来ます。その地球を情報の空間で包んだのがインターネットの環境です。環境情報学部では、生命、心身の健康、環境とエネルギー、デザイン、防災やメディアなどの新しい課題に、先端のサイエンスと、総合政策学部と一体となった社会科学のアプローチを力として、21世紀のグローバル情報社会を創造します。SFCには、夢、面白いこと、楽しいこと、解きたいこと、変えたいことなどに夢中になる人が沢山います。多様性のある一人ひとりの個性が尊重されるSFCでは、好きなことをいっぱいやってほしい。そして、既存の学問領域にとらわれない多様な人達の強い絆と連携で未来を開拓する新しい人材が育っています。

生命、心身の健康と書いてありますので、自給自足のジビエについて全く関係ない訳ではないようですね?

すごすぎますね!自分の好きなことをここまで出来る人ってなかなかいませんよね?こういったこともコムアイさんの魅力の一つだと思います。

コムアイは韓国人ハーフなの?

結論から言いますとコムアイさんは韓国との関係は全くありません。神奈川県出身の日本人です。

コムアイさんと韓国というワードですが、これはネット上になるもので、おそらく輿美咲という名前から来ているものと考えられます。ぱっと見韓国っぽく見えないでもありませんね!?

輿美咲の父親は輿亮(こし まこと)さんという方で、アメリカフットボールの解説者で、富士通サービスプラットフォーム人材開発部に勤務し、アメフトチーム富士通フロンティアーズの副部長をしているといいます。

輿さんという名字は私が調べた限りでは韓国とのつながりはないと思います。品の起源という説があり、長野県に多い苗字だということです。全国で640人ほどいらっしゃるそうです。

まとめ

・コムアイさんの本名は輿美咲さんで、神奈川県出身の日本人。

・出身大学・学部は慶應義塾大学環境情報学部。

今回w太氏自身コムアイさんについて気になることを調べてみたおかげで、コムアイさんの不思議な魅力の一端を見たように感じました。

今回の「僕らの時代」では二階堂ふみさん、菅原小春さんとドナ話題でトークするのか楽しみです。

皆さんもいかがですか?今回の「僕らの時代」・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする