折原真紀のブティックや水沢の喫茶店の場所は?夫や子供は!?

今週7月7日(金)の爆報!THEフライデーは【あの人は今・・・大追跡SP】となっております。今回は「70年代アイドルOは今・・・岩手で赤字続きの高級ブティック閉店・・・黒字になれるか?まさかの結末が!」という気になるタイトル・・・

そこで今回はそのOさんのブティックや喫茶店の場所、夫などについて調べていきたいと思います。

ちなみにOさんは誰なのかということですが、(70年代アイドル、岩手県、高級ブティック)このキーワードに当てはまる人は一人しかいません。折原真紀さんです。それでは折原真紀さんの現在はどうなっているのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

折原真紀のブティックの場所や名前は?

こちらがOさんこと折原真紀さんです。61歳となった現在もお若くきれいな方ですね!?

折原真紀さんが自持岩手で経営する高級ブティックの名前はソフィアです。場所は岩手県奥州市水沢区字大畑小路40-6で東北本線水沢駅から徒歩12分の場所にあります。画像を探してみたのですが見つかりませんでした。

店名:ソフィア
住所:岩手県奥州市水沢区字大畑小路40-6
電話番号:0197-25-8505
アクセス:JR貨物 東北本線 水沢駅から徒歩12分

このソフィアは折原真紀さんが4年で芸能界を引退し岩手に帰り、幼馴染だった方と結婚されソフィアを始めます。

バブル時代と重なり多い時は7店舗で年商は2億円と順調に経営していました。ところがバブルが終わり、2000年代にはユニクロなどの低価格店が進出し、7店舗あったソフィアは1店舗に!さらに4000ま円の借金が出来てしまいます。

確かにお隣の北上市にはユニクロの大型店があります。実は私岩手県のここいら辺はいったことがあります。いいところでしたよ!

言ったことがある自慢はさておき、そんな状態の折原さんに追い打ちをかける出来事が起こります。

それは食道がんのために最愛の夫を失ってしまいます。4000万円の借金は夫の保険で完済できたそうなのですが、毎日泣く日々だったといいます。現在ソフィアは1年以上赤字が続いており、閉店を考えているといいます。

水沢の喫茶店の名前や場所は?

折原真紀で検索すると「水沢 喫茶店」と出てくるので、木佐店も英英されているのかと思い探してみました。

ところが折原真紀さんが喫茶店を経営しているという情報はありませんでした。水沢というのは地名です。日ハムの大谷翔平選手の故郷ですね!

先程ブティックのことをお伝えしましたが、状況からいって喫茶店も経営しているというはないのかと思います。

夫や子供は?

夫については先にもお伝えした通り幼馴染のかたで、名前は晴司さんという方で37歳の時にガンが発覚し余命1年といわれるも10回の手術、30回以上の入退院を繰り返し24年もの間がんと闘ってこれたといいます。余命1年から24年も戦ってこられたなんてすごい方なんですね・・・

子供さんは双子ということらしく、1991年に出産しているとのことですので、現在は25歳ということになります。

旦那さんを失った折原真紀さんを支えているのではないでしょうか・・・

まとめ

人気絶頂でアイドルをやめ地元岩手に帰って幼馴染と結婚しブティックを経営してきた折原真紀さん。

現在は夫を失いブティックを閉店するといいます。今回の爆報!THE フライデーではそんな折原真紀さんのこれまでの人生とこれからを見ることが出来ます。

折原真紀さんはこれまで何を考え之からhどう考え生きて行くのでしょうか?7月7日の爆報THEフライデーを見てみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする