落合博満が病気でパーキンソン病は嘘!嫁(信子)の現在は!?

今回はプロ野球界のレジェンド落合博満さんが病気パーキンソン病の噂についてや信子)の現在についてお伝えしていこうと思います。

 

選手としても監督としても落合博満さんほどの実績を残したプロ野球選手って他に思い当たりませんね!

 

私はよく落合博満さんの名言や現役時代の成績をネットで見たりしますが、「病気  パーキンソン病」という検索ワードが出てきました。踊りて真相を調査してみましたので皆さんにお伝えしたいと思います。

 

また落合博満さんの嫁といえば信子夫人です。以前は何かとメディアに登場していましたが最近は見かけなくなりました。現在はどんな活動をされているのか気になります。

 

スポンサーリンク

落合博満が病気でパーキンソン病は嘘!?

結論からいって落合博満さんは病気でパーキンソン病という事実はありませんでした。

 

なぜ落合博満さんがパーキンソン病ではないかといわれるようになったかというと、おそらく2012年に 顔面神経麻痺になったことに関係していると思われます。

 

顔面神経麻痺はもともと体内にあったウイルスがストレスや過労によって活性化し突然発症します。顔面神経管が炎症して神経を圧迫するため表情筋がコントロールできなくなります。

 

一般的には2,3か月、早くても1か月半完治するまでかかるといわれています。

 

この時のことを落合博満さんは朝起きたら顔の形が変わっていたそうです。思えば前兆があったといい、前の日に食べたものの味がしなかったとのことです。

 

現在は完治されておりますが、当時は脳梗塞を疑う人もいたみたいです。

 

ちなみにパーキンソン病というのは原因不明の神経変性疾患で中年の1000人に1人の割合でなるといわれ、 手や足が震えてしまい体が思い通りに扱えないといった症状が現れるとのことです。

 

落合博満さんは現在もテレビなどに出演されておりますが、そのような姿を見たことはありませんね!

 

現在の落合博満さんは現役時代のイメージからするとかなり痩せていますので、何か病気をしているのではないかと考える人もおります。

 

しかし落合博満さんが何か病気をしているという事実はなく、テレビに出演されている姿を見ると以前と変わらず元気に鋭いコメントをされていますので心配ないかと思います。

 

落合博満の嫁・信子さんの現在は!?

落合博満さんが出会ってから3日目でプロポーズした女性が現在の妻・落合信子さんなんですね!

 

ですが落合信子さんは三冠王の落合博満さんのプロポーズを 「あんたと付き合うと苦労しそうだから」 と断ってしまいます。

 

プロポーズを断られるも落合博満さんは数回にわたりアタックした結果1983年に見事結婚されております。

 

落合信子さんはその後テレビなどにたびたび出演し、落合博満さんを叱咤激励する独特のキャラで有名になりましたね!

 

ですが最近は全くと言っていいほど見かけなくなりました。今現在はどうされているのでしょうか?

 

落合信子さんの現在に関して調べてみたところ、現在はこうしていますというような情報はありませんでした。

 

おそらくですが、落合博満さんも現在は監督、シニアディレクターも終えていますし、息子の落合福嗣さんも声優として活躍されてご結婚もされいますので、ゆっくりされているのではないでしょうか?

 

落合博満さんが選手時代の時のように「なんで才能のあるあんたの給与が360万円なの!?私より少ないじゃない!」 みたいに気合をかける必要もないですからね・・・

 

落合信子さんも名言と呼べるものが多数あります。ここでは紹介しきれないので別の機会にしたいと思います。

かつて「落合の監督」といわれた信子夫人ですが、また私たちの前に登場してほしいですね!

 

まとめ

落合博満さんが何か病気をされているという事実はありませんでした。パーキンソン病の噂は顔面麻痺をした時に憶測されたものだと思われます。

 

嫁の落合信子さんの現在は息子さんも声優として独り立ちして結婚もされ、更に落合博満さんも野球界からいったん離れているので、現在はゆっくりされているのではないかと思われます。

 

ということで今回は落合博満さんの「病気 パーキンソン病」と「嫁 信子 現在」というキーワードに注目して記事を書いてみました。

 

今後も落合博満さんの誰も気づかない本質を突いた解説やコメントに注目していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする