大岩戸(上林義之)の経歴と今現在の仕事は?年収や結婚については?

 

今回は相撲で元幕内力士の大岩戸義之本名・上林義之)さんのこれまでの経歴今現在仕事職業)、結婚年収についてお伝えしていきたいと思います。

 

元力士の大岩戸(上林義之)さんの第二の人生とはどのようなものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

大岩戸の経歴(プロフィール)

  

本名:上林義之

出身:山形県東田川郡藤島町(現・鶴岡市)

年齢:37歳(1981年5月18日生まれ)

身長:179㎝(現役時)

体重:145.5㎏(現役時)

出身高校:加茂水産高校

出身大学:近畿大学

所属部屋:八角部屋(現役時)

最高位:前頭16枚目

 

近畿大学4年時に主将を務め、学生横綱を獲得と団体戦も優勝し2冠を獲得した。

 

大学卒業後の2004年に八角部屋に入門し2005年夏場所には新十両となったが、その後はけがなどもあり幕下を行ったり来たりした。

 

36歳で幕下優勝を果たしたが、これは戦後最年長記録である。2018年5月に引退届を出し、6月9日に国技館にて断髪式を行った。

 

大岩戸義之の今現在の仕事は?

 

現役引退後の大岩戸(上林義之)さんは横須賀市内のレアメタルや貴金属を回収する会社に勤務されております。

 

会社名はわかりませんでしたが、壊れた携帯電話やパソコンから金などの部品を回収するんだそうです。

 

大岩戸義之さんは就職するにあたって 「現役生活の中で相手と面と向かって話した経験を営業で生かしたい」とコメントされております。

 

力士の第2の人生というと相撲界の何らかの仕事に就いて一生安泰だと思っていましたが違うんですね?

 

相撲、野球等スポーツ選手は引退後の人生の方が長い訳ですので第二の人生は大変だと思います。

 

ただ大岩戸(上林義之)さんは八角親方がコツコツ努力する力士と言っているので、第2の人生も成功すると思いますね!

 

2月16日の「バースディ」では力士の第二の人生として大岩戸さんが取り上げられますので、ここでわかるかもしれません。

 

大岩戸(上林義之)の年収は?

 

気になる年収ですが、現在の仕事の勤務先の会社名がわからないので何とも言えませんが、レアメタルの回収業者の求人を見てみたいと思います。

 

検索の仕方が間違っているかもしれませんが、リサイクル回収業者の営業職だと300~500万円位ではないでしょうか?

 

大岩戸は結婚しているの!?

 

調べてみたところ大岩戸(上林義之)さんが結婚しているという情報はありませんでした。

 

おそらく結婚はまだされておられなク独身であると思われます。きっとこれから幸せな出会いがあるのだと思います。

 

まとめ

 

大岩戸さんの本名は上林義之さんで山形県出身です。近畿大学で学生横綱のタイトルを取り各界入りし、最高位は東前頭16枚目。

 

引退後第二の人生は横須賀市のレアメタル回収業者。

 

結婚はされていないみたいで、今現在独身と思われます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする