折茂武彦の嫁は最低?離婚の原因を調査!

今回はバスケットボール界のレジェンドと呼ばれるBリーグ・レバンガ北海道の折茂武彦おりもたけひこさんにスポットを当ててみたいと思います。

折茂武彦さんは48歳にして今なお現役として活躍していますが、選手生命が比較的短いバスケットボールにおいて、48歳で現役というのは凄いことです。

当ブログではそんな折茂武彦さんと検索すると出てくる折茂武彦 離婚の原因」、「折茂武彦 嫁最低というキーワードについて調べてみました。

スポンサーリンク

折茂武彦の経歴(プロフィール)

引用:引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/basketball/2016/07/31/___split/

まず本題に入る前に折茂武彦さんの経歴見ていきたいと思います。

本名:折茂武彦(おりもたけひこ)
誕生日:1970年5月14日
出身地:埼玉県上尾市
出身高校:埼玉栄高校
出身大学:日本大学
身長:190cm
体重:77kg
引用元

折茂武彦さんは選手として日本代表になったりともちろんすごいのですが、私が凄い人だなと思たのはレバンガ北海道を創設したことです。

ちょよた自動車からレ向来北海道に移籍した折茂武彦さんでしたが、運営会社の累積赤字が4億7000万円あることがわかり、新たな運営会社を探すこととなります。

継ぎぬん営会社が見つかったものの東日本大震災の影響があり撤退。

このような状況下、折茂武彦さんは一般社団法人『北海道スポーツクラブ』を設立して、社長兼選手となります。現在はスポンサーがつい手軌道に乗っています。

バスケットボールの選手としてスゴイのはわかりますが、球団経営もするなんて驚きです!

折茂武彦の嫁は最低というキーワードについて!

「折茂武彦 嫁最低」というキーワードについてもなぜこんなキーワードが出てくるのか伏ぐで仕方ありません。全くそんな人ではありません。

折茂武彦さんの嫁についてのエピソードをご紹介します。

折茂武彦さんはレバンガ北海道を立ち上げた時に選手の給料を自分のお金から支払ったそうです。

その時奥様が言った言葉が「自分がバスケで苦労して稼いだお金なんだから、自分で使えばいいよ。失敗したら帰って来ればいいんだから」といったそうです。

こんな嫁いますか?普通の家庭だった裸足離婚ですよね!?どこが最低の嫁なのでしょうか?まさに「最高の嫁」ではありませんか!!

これからは「折茂武彦の嫁最高」というキーワードが出てくるかもしれません。

折茂武彦離婚の原因というキーワードについて!

そもそも折茂武彦さんが離婚したという情報はありませんので、原因といわれてもありません。

折茂武彦さんと奥様の間には折茂佑飛(おりもゆうと)さんという息子さんがいらっしゃいます。

奥様の名前はわかりませんでしたが、こちらの動画に奥様の写真がありました。とてもきれいな方でしたよ!

なんでこんなキーワードで折茂武彦さんが検索されているのかわかりませんが、もしかしたら折茂武彦さんは北海道で暮らし、奥様と息子さんは別で暮らしており、長らく単身赴任状態の為にこの様なキーワードで検索した人がいるのかもしれません。

まとめ

今回調査した折茂武彦 嫁最低折茂武彦の離婚原因というキーワードについては全く根拠がないもので、離婚もされておりませんし、嫁は資材をチーム運営に投じることを応援してくれた「最高の嫁」でした。

皆さんも折茂武彦さんとレバンガ北海道を応援していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする