浜松湖北高校佐久間分校野球部監督は誰?名前や顔画像、経歴、出身も気になる!

今回はニュースになっている静岡県の浜松湖北高校佐久間分校野球部の監督について調査していきたいと思います。

 

浜松湖北高校佐久間分校はもともと佐久間高校でしたが、生徒数の減少により2017年4月に廃校、浜松湖北高校の分校となり現在に至っています。

 

校訓や校章、校歌は佐久間高校のものを引き継いでおりますので、野球部が勝利すれば佐久間高校の校歌が流れます。

 

さてそんな佐久間高校の野球部ですが監督がニュースになっていますので、詳しくお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

浜松湖北高校佐久間分校野球部監督の名前と顔画像

静岡県立浜松湖北高校佐久間分校野球部の監督は山口遼太監督です。

 

山口遼太監督は2016年の佐久間高校時代に就任し、 勝つだけでなく「地域を盛り上げるために野球をやろう」 という目標を掲げて指導に当たっています。

 

気になる山口監督の顔画像や経歴は今のところ調査中です。学校のホームページに野球部の集合写真がありますが、小さくて見えませんでした・・・

 

また出身高校や大学についても調査しており、ある程度分かっていますが、確証が取れていないので、取れ次第お伝えしたいと思います。

 

浜松湖北高校佐久間分校野球部についてですが、2018年は部員13人で夏の予選に出場しておりました。

 

佐久間高校野球部にゆかりのある方が差し入れをしてくれたり、大会前にはお守りをくれたりと地域と良好な関係を気づいているようです。

 

おわりに!

せっかく過疎化により生徒数減少に悩む地域で野球部の監督を頑張っていたのにと思ってしまうニュースでした。

 

きっと熱い教師なんだと思いますが、何ごともやりすぎはよくありません。それよりも怪我をされた部員が夏の大会でプレーしてくれることを願いたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする