仙台七夕祭り2018の駐車場&交通規制情報と花火大会の時間と穴場情報

今回は仙台七夕まつり2018駐車場/交通規制情報日程花火時間穴場についてお伝えしたいと思います。

仙台七夕祭りは毎年200万人もの人が訪れる東北三大祭りの一つです。七夕飾りで街が彩られ花火大会もあります。

地元の方ならずとも今年は仙台七夕祭り2018に行ってみたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

ということで、仙台七夕祭り2018駐車場交通規制情報からお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

仙台七夕祭り2018の駐車場&交通規制情報

日程8月6日8(月)、7日(土)、8日(水)【雨天決行】

時間10:00〜21:00(お祭り広場11:00〜)

場所七夕笹飾り…仙台市中心部、仙台駅から中央通り、一番町アーケード、周辺商店街

お祭り広場…勾当台公園市民広場

花火大会……仙台西公園周辺

仙台七夕祭り2018は3日間にわたって開催されます。3日間とも平日なのですが、毎年200万人もの人が訪れていますので平日と言えど混雑します。

ですので、遠方から来る人は事前に駐車場情報と交通規制情報は確認しておいた方がいいかと思いましたので紹介します。

【仙台七夕祭り2018の駐車場情報】

仙台七夕祭りでは、これまで特別に駐車場が用意されるということはありません。2018年もありませんので、周辺の駐車場を利用することになります。(協賛会から駐車場マップがでます。)

協賛会から駐車場マップですが、2018年度のものはまだありませんが、昨年のでも役立つと思いますのでご紹介します。

駐車場マップ

コインパーキングは空車があったら駐車したほうが良いかと思います。時間がたつにつれ明きがなくなります。お昼以降になると厳しいかと思います。

またこちらの駐車場もありますが、開始時間から時間がたつにつれ空きがなくなります。

勾当台公園地下駐車場

駐車可能台数・・・214台

利用可能時間・・・7:30~2:30

利用料金・・・・・20分毎100円

仙台市二日町駐車場

駐車可能台数・・・58台

利用可能時間・・・7:30~23:30

利用料金・・・・・30分毎100円

仙台七夕祭り2018は仙台駅周辺で行われますので、いける方であれば電車の方が駐車場の心配をしなくて済みます。交通規制もありますので・・・

【仙台七夕祭り2018の交通規制情報】

仙台七夕祭り2018の期間中は周辺道路の交通規制があります。こちらも昨年のものが見られますので参考にしてみて下さい。

昨年はこの様な感じでした!

http://photo.kahoku.co.jp/graph/2017/08/05/01_20170805_13034/001.html

日にちと時間交通規制の場所が変わっていますので、車で行かれる方は注意が必要となります。

仙台七夕祭り2018花火の時間や穴場は?

次は仙台七夕まつり2018前夜祭花火大会日程時間場所をお伝えします。都市部の花火大会では最大規模で16000発の花火が打ち上げられます。宮城県内では3番目に人気がある花火大会だといいます。

※2018年の花火大会の詳細はまだ発表されておりませんので、昨年のものをお伝えします。

日程:8月5日

時間:19:00〜20:30

会場:宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園 仙台西公園周辺

こちらが昨年の花火大会の日程と時間です。今年の情報がわかり次第おつてしたいと思いますのでご了承ください。(現段階では昨年同様に開催の予定とのこと。)

【仙台七夕まつり2018花火大会の穴場

・仙台市野草園近辺

・青葉城跡

・広瀬通

・宮城県庁展望台

・東北大学川内キャンパス

ここら辺が穴場として紹介されていますが、私はここで見たことがないので確実とは断言できませんので参考までに!(申し訳ございません)

花火大会には西公園と川原周辺に有料席があります。例年だとチケットは6月頃からコンビニ等で購入できるはずです。

まとめ

以上仙台七夕祭り2018駐車場交通規制情報前夜祭花火大会時間穴場スポットについてお伝えしてみました。

駐車場に関してはお昼前が勝負といった感じだと思われます。交通規制については日にちによって場所や時間が変わるので注意が必要です。前夜祭花火大会の穴場スポットは参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする