高橋周平の結婚した嫁(祐里)画像は?出身高校など経歴も調査!

本日8月30日ナゴヤドームで行われた中日―DeNA戦で、中日ドラゴンズの高橋周平選手(2がランニングホームランを放ちました。

ランニングホームランって学童野球などではたびたび目にしますが、プロ野球となると滅多にお目にかかれませんよね!

今回そのランニングホームランを放った中日の高橋周平選手が気になったので、出身校などの経歴や結婚した奥さん¥真について調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

高橋周平の結婚した嫁(祐里)さん画像は?

高橋周平選手は2012年のルーキーイヤーに知人の紹介で元モデルで現在は会社員の祐里三という4っつ年上の方と結婚しました。

早速どんな方なのか気になるところですが、一般の方ということでさすがに画像はありませんでした。

芸能人でいう所の大政絢さんに似ているということですので、想像し増してみましょう。綺麗な方だということは容易に想像できますね?しかも元モデルとかとなったらなおさらです・・・

高橋周平選手の出身校など経歴

生年月日:1994年1月18日(22歳)

出  身:神奈川県藤沢市

身  長:180センチ

体  重:85キロ

出身高校:東海大甲府高校

2011年ドラフト1位で入団の右投左打の内野手で、将来中日の中心選手として期待されている。

高校時代は甲子園出場経験はないものの、強豪の東海大甲府で1年から4番を打ち、高校通算71本塁打を記録し、アジア選手権では日本代表として出場すると打率500の活躍でMVPを獲得した逸材。

入団1年目から1軍の公式戦に出場し、6月の試合ではプロ初本塁打をオリックスバファローズの寺原隼人投手からホームランを放った。

年俸は次のようになっています。

2012年:1200万
2013年:1200万
2014年:1500万
2015年:1800万
2016年:1600万

まとめ

高橋周平選手は、中日ドラゴンズの将来を期待されている若いこれからの選手でした。更にはすでに結婚もされており、野球に集中できる環境を手に入れていました。

高校時代71本塁打と素晴らしい素質を持った選手ですので今後の活躍が期待できますので、今後も注目したい選手でした。

以上、ランニングホームランを放った中日の高橋周平選手についての記事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする