太楼ラーメンにターザン後藤が弟子入り?好江 店主と結婚していた!

10月12日の「爆報THEフライデー」で大仁田厚さんのライバルだったプロレスラーTとしてターザン後藤さん54歳が伝説のラーメン店に弟子入り修行として紹介されます。

プロレスファンにとって大仁田厚さん、ターザン後藤さんと聞くとちょっと懐かしい感じがしますね?

実はターザン後藤さんと店主の好江さんは結婚されています。私は7月の「新婚さんいらっしゃい!」に7お二人が出演しているのを見て知りました。

ということで今回は太楼ラーメン、ターザン後藤、店主の好江さんについてお伝えしていこうと思います。

いやーしかしプロレスであれだけ激しい試合をしたターザン後藤さんがラーメン店で働くとは思いませんでした・・・

スポンサーリンク

太楼ラーメンにターザン後藤が弟子入りしたきっかけは?

太楼ラーメンにターザン後藤さんがはj馬手訪れたのは客としてでした。店主の好江さんはターザン後藤さんの風貌から早く帰ってもらおうと、カウンター席が空いているにもかかわらず奥の席に通したといいます。

サラにターザン後藤さんがワンタンスープを注文した時にワンタン抜きで出したり、レバニラ炒めを注文した時にはレーバーが入っていないものを出したりと、ターザン後藤さんの印象は悪かったようです。

そんなワンタンスープやレバニラ炒めを出されたターザン後藤さんは、ワンタンやレバーが入っていなくても出しに使っているのかと思っていたというから面白いですね?

その後、店主の好江さんはお客からターザン後藤さんが怪しい人ではなく、プロレスラーであることを教えられ態度が軟化したといいます。

ターザン後藤さんと店主の好江枝さんは誕生日が同じこと等で距離が知事まったといいます。結婚した時期は明らかになっていませんが、新婚さんいらっしゃいは結婚3年にないの夫婦が対象なので、少なくともここ3年の間に結婚されたという事になります。

ちなみにターザン後藤さんは再婚で、以前は女子プロレスラーのデスピナ・マンタガスさん(56)と結婚したものの離婚していました。

ということでターザン後藤さんがラーメン店で修業することになった経緯は、太楼ラーメン店主の好江さんと結婚したことになります。

太楼ラーメンの場所や評判は?

太楼ラーメンは東京都墨田区押上1-16-7にあり、押上駅A1出口から徒歩約2分、押上駅A2出口から徒歩5分の場所にあります。創業者は店主の好江さんのお父さんです。

営業時間は月から木が18:00から2:00で金・土が18:00から4:00までとなっています。

太楼ラーメンというのが600円であっさりしょうゆ味で麺は持っちりしているとのこと。学生時代から食べているという常連客や飲んだ後の〆のラーメンで食べられているみたいです。

また餃子が350円と価格もリーズナブルなお店のようです。太楼ラーメンは結構昔からあるらしく今の後手後手のラーメンとは違う昔ながらのラーメンで評判も上々のようでした。

まとめ

プロレスラーのターザン後藤さんがラーメン店で修業することになったきっかけは太楼ラーメンの店主好江さんと結婚し婿入りしたからでした。

太楼ラーメンは昔ながらのラーメン店という感じのお店で、価格もリーズナブルで昔からの常連客がいるお店のようでした。

私は今はやりのとにかくなんでぶっこんだようなこてこてのラーメンより、子供のころ食べたようなあっさりした単純なラーメンが好きです。

ところがいまって1000円とかする高いラーメンばかりでなかなかありません。しかも高くてこだわりのどうのこうのって、食べてみたら大したことのないラーメンが多いです。

近くに行く機会があったら、太楼ラーメンに行ってみようと思います。もしかしたらターザン後藤さんがいるかもしれませんし・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする