寺田静(秋田)の実家や旧姓、出身高校・大学等経歴をwiki風に!

今夏に参議院選挙がありますね!今回は秋田県の参議院候補寺田静さんに注目してみました。

 

というのも寺田静さんの夫は衆議院議員の寺田学氏(比例東北)です。寺田学議員はイケメンです。そして今回立候補した妻の寺田静さんも美人ですね!

 

そこで寺田静氏はどんな人物なのか実家、旧姓、出身高校・大学など経歴を調べてみました。

スポンサーリンク

寺田静の実家と旧姓

 

寺田静さんは1975年(昭和50年)3月生まれの秋田県横手市出身。旧姓は江上静です。現在は秋田市在住

 

ご両親のお仕事はわかりませんでしたが、小学校時代に両親の実家の会社が倒産したり、連帯保証人になっていたりして親戚が自己破産。両親も建てた家を手放すことになってりしたのだそうです。

  

寺田静の出身高校や大学など経歴は?

【学歴】

出身中学:横手市立横手南中学校

出身高校:横手城南高校(中退)

出身大学:早稲田大学

父親の仕事の都合で小学校3年生の時に青森に引っ越し、6年生の時には茨城に転向、そして中学校3年次に故郷の横手市に戻り横手南中学校に通う。

 

横手南中学校時代はマンモス校特有の管理教育になじめず、11月から卒業するまでの5か月間不登校になる。

 

高校は女子高の秋田県立横手城南高校(現在は共学)に進学するも3年の5月に中退。

 

大検を受け1浪ののち奨学金をもらい早稲田大学に進学。早稲田大学では心理学などを学び、不登校について考えるようになる。

 

卒業時に医学部の学士入学試験を受けるも不合格となり、その間 東京大学生産技術研究所に勤務。

 

その後ハワイ大学海洋学士学部に入学。一時帰国中に寺田の選挙活動を手伝う。寺田氏が当選後ハワイ大学を中退し秘書となる。

 

まとめ

今回は衆議院議員の寺田学氏の妻で参議院に立候補した寺田静さんに注目してみました。

 

というのも議員さんといえば2世議員とか芸能人、○○チルドレンみたいな人が多いし、まして衆議院議員の妻であれば安泰なのに、なぜ出馬したのだろうかと寺田静さんが気になったからです。

 

寺田静さんの経歴を調べてみて、結構苦労された方なんじゃないかと思いました。

 

こんな人物であればよって暴言を吐いたりすることもないと思います・・・

 

秋田は最近イージスアショア問題がありますね?ちなみに寺田さんは反対の立場のようです。

 

果たして寺田静さんの声は有権者に届くのでしょうか?

 

ということで今回は紺夏の参議院選挙候補者で気になった寺田静さんについて調べてみました。最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする