夜回り組長(石原伸司)の経歴や本名は?

夜回り組長として夜の繁華街で非行少年や少女の更生の手助けや 石原伸司の名前で作家活動をしていた 職業不詳の男が 容疑者死亡のまま書類送検されました。

夜回り組長と呼ばれていたり、石原伸司 という名前で作家活動をしていたというこの人物は一体 どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

また本名は何なのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

夜回り組長(石原伸司)の経歴(プロフィール)は?

夜回り組長こと石原伸司さんは1938年5月25日生れで、 千葉県出身です。

太平洋戦争後繁華街を浮浪児として過ごしていたと言います。

幼少期 苦労して育った 夜回り組長こと石原伸司さんは15歳でチンピラになり、22歳の時に 反社会勢力に入ります。

その後山口組系の組長となり、様々な件で大阪、府中、宮城などの刑務所に30年近く服役しております。

その後組長を止め新宿や渋谷で 非行に走る少年少女を更生させる手助けを始めます。

その経歴から夜回り組長と呼ばれるようになりテレビなどのコメンテーターとして メディアに出演したり 非行防止に関する著書などを発表されております。

夜回り組長こと石原伸司さんの著書やコメントでは、 その道を通った人でなければわからない生々しい体験談などが ありとても真実味があるとも評判です。

夜回り組長こと石原伸司の本名は?

今回ニュースになっているよまわり組長ですが、 石原伸司という名前で著書も出していたと報道されております。

私は石原真二が本名なのかと思っていましたが、 行動からすれば ペンネームなのかと思います。

気になってネットで色々調べてみたのですが、 夜回り組長=石原伸司 という情報しかありませんでした。

石原伸司がそのまま本名なのでしょうか?

それとも壮絶な経歴を持っている夜回り組長こと石原伸司さんは他に本名があるのかもしれません?

ただ今となっては知る術がなくなってしまいました。

感想

夜回り組長こと石原伸司さんは言い方は悪いですが非行少年の行き着く 先を経験されてきたかただと思います。

やはり、そのような経歴を持った方だからこそ非行少年の気持ちを理解することができたのではないかと思います。

所詮平凡な生活をしてきた人間には到底非行少年少女の気持ちを知ることはできません。

組長という経験をされた夜回り組長こと石原伸司さんでなければできないことがあったはずです。

今回のニュースは本当に残念でなりません。

夜回り組長こと石原伸司さんによって 人生が好転した少年少女も多いのではないかと思います。

それが今回ニュースで報道されたことようなことになってしまい本当に残念です。

夜回り組長・石原伸司さんを信じて 厚生した少年少女のショックは 計り知れません。

信じた人の最後がこのような結末では、 所詮頑張っても更生なんかできないと思ってしまうかもしれません。

夜回り組長音石原伸司さんには最後まで貫き通してほしかったと思います。

ニュースによれば夜回り組長こと石原伸司さんは経済的に困窮していたことが伺えます。

こういった活動をサポートすることがない社会的な問題が浮き彫りになったのではないでしょうか?

社会全体でこのような非行少年少女の問題に目を向けるきっかけ としてこのニュースを生かしていくべきだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする