福島和彦(マグロ養殖)の経歴や年収は?食べられるお店や通販は?

今回はクロマグロの養殖をされている福島和彦さんのこれまでの経歴や年収、そして福島和彦さんの伊達マグロの食べられるお店や通販でお取り寄せが出来るのかを調べてみました。

福島さんの養殖したマグロは時に天然物を超えるほどのものがあるといい、築地の初競りで5600万円の史上最高値が付いたこともあるんです。そんな福島和彦さんとはいったいどんな人物なのでしょう?

またそもそもマグロッて養殖が出来ているとは思いませんでした。何よりも食べてみたいです・・

 

スポンサーリンク

福島和彦(マグロ養殖)の経歴

 

 

名前 福島和彦

年齢 55歳(2021年9月現在)

出身 愛媛県宇和島市日振島

学歴 宇和島水産高校漁業科卒業

家族 妻:志保さん、息子:武さん

福島和彦さんは父親が漁師で子供のころから魚が大好きだったといいます。宇和島水産高校時代は魚の研究に没頭します。

そして現在は世界最大級の直径50メートルのいけすを30所有してクロマグロを育てています。その他にも養殖が難しいとされているクエなども養殖されています。

福島和彦さんが行っているクロマグロの養殖方法は一つのいけすに数種類の魚をいれてストレスのない状態で要職をするという独特なものなんだそうです。

福島和彦さんが育てたクロマグロは「伊達マグロ」、「だてまぐろ」といいます。伊達といえば仙台というイメージで愛媛とは関係ないように思われますが、愛媛県宇和島市は伊達政宗の長男の伊達秀宗が初代藩主の伊達藩の城下町なんですよ。

伊達は伊達政宗の生きざまから「豪華」とか「華美」、「粋」といった意味で今でも使われています。

24カ月以上飼育されたマグロのみが「だてまぐろ」と呼ばれるんです。「だてまぐろ」は宇和海漁業生産組合と辻水産株式会社が商標登録しています。

そんな福島和彦さんですが2020年に脳出血で倒れてしまいます。現在も左半身にマヒが残っているといいますが、現在はまぐろ養殖の現場に復帰されております。

福島和彦(マグロ養殖)の年収は??

この様に高い評価を得ている福島和彦さんですが、マグロの養殖という他にはほとんどいないことにチャレンジされている福島和彦さんの年収ってどれくらいなのか気になりますよね?

マグロの養殖自体他に参考となる方がいないので、どれくらいの年収なのか見当もつきませんが、初競りで5600万円を付けたといいますから、おそらく年商は億は軽く言っているのではないでしょうか?

ただ生け簀などの設備や月なのか年なのかわかりませんが、マグロは天然の魚が餌という事で200万円かかるんだそうです。

なので勝手なイメージですが経費的なものも桁違いなのかもしれません。動くお金の金額が大きすぎて想像ができません・・・

福島和彦のだてまぐろが食べられるお店はどこ?

福島和彦さんが育てた伊達マグロはミシュランに載るお店などで食べられるとのことです。

伊達マグロが食べられるというお店をピックアップしてみました!

店名:海鮮居酒屋がいや総本店 

住所:愛媛県宇和島市中央町1-1-8

 

店名:鮨處八千代 四谷総本店

住所:東京都新宿区荒木町1

 

店名:沖寿司       

住所:埼玉県吉川市中野53-1

 

店名:海鮮居酒屋沖ちゃん 

住所:埼玉県越谷市弥生町17-1 越谷ツインシティAシティ

 

店名:SUSHI & SAKE いぶき東京駅 TEKKO avenue

住所:東京都千代田区丸の内1-8-2

お店の近くの人は一度伊達マグロを味わってみてはいかがでしょう!

福島和彦の伊達マグロ(だてまぐろ)の通販お取り寄せ情報

地方に住む私のようにお店に行くにはちょっとという方の方が多いですよね!福島和彦さんが育てた「だてまぐろ」は通販で食べることはできないでしょうか?

そう思ってとりあえず楽天で検索してみたら、何とあるではありませんか!

中トロです!これなら私でも食べれそうです!

 


 


こちらは大トロです。贈り物に喜ばれそうですが、だれか私に送ってほしいです・・・

 

その他にもYahoo!ショッピングでもありましたよ!どちらでも福島和彦さんの「伊達まぐろ」が通販で購入できます。

どちらでもいつも使っている方で購入すればポイントもたまって一石二鳥ですよ!

私はマイナポイント狙いで今回は楽天で購入してみようかと・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました