宇田川一美(窓付き封筒)の学歴&経歴や結婚について!妹はあの・・・

スポンサーリンク

今回は「マツコの知らない世界」に出演した窓付き封筒の世界の宇田川一美さんの学歴や経歴、結婚はされているのかや妹さんについてまとめてみました。

宇田川一美さんは窓付き封筒について家でないのに窓がある、窓付き封筒は裏に一つ一つ地紋があり、人が気付かない小さな世界を知ってしまったと喜びを感じるんだそうですよ。

スポンサーリンク

宇田川一美(窓付き封筒)の学歴(出身大学)

出身大学:武蔵野美術大学視覚デザイン学科

宇田川一美さんの出身大学である武蔵美術大学は学科もちろん実技試験が合格点に達しないと合格しません。美術大学の中でも難関校です。

宇田川一美さんの学んだ学科はデザインの原点を実践的に学び鋭い感性と多岐にわたる媒体を駆使するデザイナーを育てる学科といわれています。

スポンサーリンク

宇田川一美(窓付き封筒)の経歴(プロフィール)

名前:宇田川一美

出身:東京都小金井市

年齢:53歳もしくは54歳

生年月日:1970年

宇田川一美さんは大学卒業後雑貨メーカー企画室に勤務し、商品デザインやショップ立ち上げ雑貨全般に関わってきました。

また「ゆる文字」といった手書き文字の企画になどにもかかわってきております。ゆる文字プランナーとして活躍されています。

現在はフリーとなって紙雑貨屋や文房具の商品企画、デザインをする仕事をされております。

また、宇田川一美さんは文房具マニア、文房具コレクターという題の文具好きでもあります。中でも一番好きなのが「窓付き封筒」なんですよ。

2018年の「タモリ倶楽部」では日本文具マニア大会で大賞を受賞されているほどです。

宇田川一美さんは子供のころから絵を描いたり、雑貨の収集や何かを手作りすることが大好きだったとのことで、売っていないような封筒を作って手紙を出して友達を驚かせたりしていたとのことです。

ハンバーガーの包み紙や英字新聞で封筒を自作したんだそうですよ。

この様に宇田川一美さんはクリエイティブな才能をお持ちだったようです。

スポンサーリンク

宇田川一美(窓付き封筒)は結婚している?

宇田川井あずみさんはご結婚されているとのことですが、プライベートな情報は公開されていませんでしたので、結婚された旦那(夫)さんや子供がいるのかといった事に関してはわかりませんでした。

スポンサーリンク

宇田川一美のゆる文字


宇田川一美さんはゆる文字プランナーとしても活躍されております。

現在は何でもパソコンで文書を書きますし、フォントも色々ありますがこういったものの方が気持ちが伝わりますよね!

ちょっと人と差をつけてみたい方にはとても良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

宇田川一美の妹について

宇田川一美さんの妹さんは宇田川新聞さんという木版画家なんですよ!

「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」の番組内の版画を担当されているんですよ!上記のロゴは皆さん一度は見たことがあるのではないでしょうか?

宇田川和美さんの妹の宇田川新聞さんの学歴は東京造形大学造美術学科版画コースを卒業されています。更に東京芸術大学大学院美術研究科版画専攻修了となっており、まさに版画のプロフェショナルといえます。

こちらも宇田川新聞さんの作品になります。宇田川新聞さんの版画はやさしい感じがしますね・・・

宇田川一美さん、宇田川新聞さんとしまい揃って芸術系の才能がハンパないですね!

スポンサーリンク

まとめ

宇田川一美(窓付き封筒)の学歴は出身大学が武蔵野美術大学でした。

宇田川一美(窓付き封筒)の経歴は雑貨メーカー企画室に勤務された後現在はフリーで活動されております。

宇田川一美(窓付き封筒)の妹さんは木版画家の宇田川新聞さんで「出川哲郎の充電させてもらえませんか?】のロゴ等を担当されておりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました