猪名川花火大会2018車で行く穴場スポット!

今回は大阪と兵庫の間を流れる猪名川で毎年8月の第3土曜に開催される猪名川花火大会2018で行く穴場スポット情報をお届けしたいと思います。

猪名川花火大会の打ち上げ会場が最寄駅から近く、電車でのアクセスも良いため毎年約10万人の人が訪れます。スターマインなど約4000発の花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。

打ち上げ会場周辺は混雑しますので、ゆっくり花火を鑑賞したいという方へ車で行ける穴場スポットをご紹介していきます!

スポンサーリンク

猪名川花火大会2018車で行く穴場スポット

花火は会場で見るのもいいですが、混雑を避けて車からゆっくり見るのもまたいいものです。

今回紹介する猪名川花火大会の車で行く穴場スポットも年々メジャーになりつつありますので、早めに行かないといい場所がとられてしまっている可能性があります。

なので、食べ物等を用意して、早めに行くことをお勧めします。

五月山秀望台

ここは猪名川花火大会2018の打ち上げ会場から2キロほどの場所にある五月山公園内にあります。

穴場スポットとしておすすめする理由は、何といっても夜景と花火が同時に見ることができるからです。

イオンモール伊丹屋上駐車場

花火大会の穴場スポットといえば大型ショッピングモールの屋上駐車場ですね?ここは打ち上げ会場から4キロほど離れていますが、5階建てなので遮るものがありません。

また会場から離れているため混雑していません。もちろんトイレもありますので、お子様づれの方もいいと思います。

川西能勢口駅駐車場屋上

あまり教えたくないのですが、打ち上げ会場から1キロと近い場所にあります。高いビルがあるのがちょっと残念ですが、花火の音も臨場感があります。

駅の駐車場なので、電車で来た人でも行けますし、帰りもそのまま電車で帰れます。昨年までですとそれほど混雑していません。

伊丹スカイパーク

ここは近くに飛行場があります。飛行機と花火を見ることができる絶好の穴場スポットです。しかし混雑しますので、かなり早めにいかれることをお勧めします。

こちらも子供さんがいる方におすすめですが、渋滞は覚悟し無ければなりませんのでご注意ください。

猪名川運動公園

猪名川運動公園から猪名川大橋付近にかけては車で行くことが出来ますし、打ち上げ会場からも離れていることから、さほど混雑しません。

会場から離れてはいますが、ゆっくり花火を鑑賞したい人はいってみてはいかがでしょう?

すみれが丘

ここは最近猪名川花火大会の穴場スポットとして有名になりつつあります。すみれが丘郵便局と小学校を結ぶ永井会談が人気です。

ブログ等でここが紹介されており、車で行く場合は早めに行かないと混雑します。場所は兵庫県宝塚市です。

甲子園大学

車で行くことができ無料の穴場スポットです。宝塚花火大会でも穴場スポットとして紹介されたりもしています。

高台がありますので、猪名川花火大会2018を全体的に観覧することができると思いますので、一度行ってみて下さい。

場所については上記で紹介した名称をナビで検索すれば簡単にたどり着くことができると思います。

まとめ

今回は猪名川花火大会2018の車で行ける穴場スポットを紹介しました。紹介した穴場スポット数では当ブログが一番多いと思います。

また今回ご紹介した猪名川花火大会2018の穴場スポットでは渋滞になるところもありますので、子ども連れでいかれる方は車内で見れるDVD、飲み物やお菓子などを用意して飽きないようにするのがいいと思います。

またトイレなども事前に行くなどして、余裕をもって猪名川花火大会2018を楽しんでください!

以上、猪名川花火大会2018に行かれる方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする