五十幡亮汰100mは何秒?進路は中央大学野球部?経歴などを調査!

皆さんいま日本の陸上100メートルで最も期待されていて9秒台に近い選手は誰でしょうか?そうですサニブラウン・ハキーム選手ではないでしょうか?

そのサニブラウン選手よりも100mが速かった人がいたって知っていましたか?誰なのかというと五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんという方です。

あのサニブラウンに勝ったことがある人っていたんです!ということで今回はサニブラウンより早かった男・五十幡亮汰さんについてお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

五十幡亮汰さんの経歴(プロフィール)

名  前:五十幡亮汰(いそばたりょうた)

出  身:埼玉県行田市

生年月日:1998年11月27日

学  歴:佐野日大高校 - 中央大学

身  長:172㎝

体  重:62㎏

皆さんどうしました?そうなんです五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんは現在中央大学硬式野球部の選手です。足が速くプロも注目の選手です。

陸上選手じゃないの?なんて声が聞こえてきますが、五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんは小学1年から行田フェニックスで野球を始め、東京神宮リトルシニアそして高校野球の強豪佐野日大高校野球部と進学し現在が中央大学野球部に所属しています。

小学時代は東京ヤクルトスワローズジュニアチームに選ばれたり、中学時代は15歳以下の野球日本代表に選出されています。

五十幡亮汰(いそばたりょうた)の進路は中央大学

この様に野球少年として抜群のセンスと成績を残した五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんは進路を佐野に大高校野球部に進学します。

また、甲子園常連校の佐野日大でも1年夏から外野手でレギュラーを獲得。卒業後はこれまた大学野球の名門の中央大学硬式野球部に進学。1年生ながら既にスタメンで出場しています。

「五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんは野球のエリートじゃないか?サニブラウンと何の関係があるの?」と思いますよね?

五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんは中学3年生の時(2013年)全日本中学陸上競技選手権大会で100mと200mでサニブラウン選手に勝って2冠を達成しているんです!

五十幡亮汰(いそばたりょうた)100mは何秒?

「まあ中学の時の話でしょう?」なんておもいませんでした?ちょっと待ってください。100mと200mのタイム何秒か知っています?

100m:10秒79(中学記録 10秒56)
200m:21秒81(中学記録 21秒18)

なんじゃこりゃ!?陸上選手としてもバリバリやっていけるタイムじゃないですか?所詮中学生12秒くらいかななんて思ってませんでしたか?10秒56出した選手も誰なのかキンありますが・・・

サニブラウン選手はこの時、10.97秒。わずか0.05秒の差で2位となりました。レベル高けー!

ちなみに50mのタイムは5秒6~5秒7程だそうです。楽天のオコエ選手が5秒9~6秒0なので、足がすでにプロ野球選手よりも早いんです”!

中学時代は陸上の名門校からスカウトがバシバシきたそうですが、チームプレーの野球が好きで仲間と甲子園に行きたいということで佐野日大高校野球部に進みました。甲子園には残念ながら惜しくも出場できませんでした。

まとめ

サニブラウンに勝った男とは現在中央大学硬式野球部の五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんでした。

野球をやってきた五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんが中学時代にサニブラウン選手に100mだけでなく200mも勝っていました。

私の感想としては「いるんですね?こういう人!」といった感じです。どちらの道を選んでも一流になれる人が・・・

以上何をやっても一流には程遠い男が書いた記事でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする