木更津花火大会2018の駐車場&交通規制と日程&時間+穴場情報

今回は千葉県の木更津港まつり木更津花火大会2018駐車場/交通規制日程時間そして穴場情報をまとめていきたいと思います。正式には木更津港祭り花火大会2018ですね!

木更津花火大会は2018年で71回目となります。木更津港まつり(8月14〜15日)の二日目に開催される花火大会です。

見どころは何といっても関東最大級を誇るスターマインと尺玉の競演です。あるランキングサイトでは、木更津花火大会は、昨年の千葉県人気花火ランキング3位、関東行って良かったランキング5位、関東行ってみたいランキング7位と人気の花火大会なんです!

毎年30万人もの人がこの木更津花火大会に訪れます。今年も多くの人が訪れるはずです。それでは2018年の日程から確認していきましょう!

スポンサーリンク

木更津花火大会2018の日程や時間

日程:8月15日(水)

会場:木更津港内港(JR木更津駅西口方面)

時間:19:10~20:30

打ち上げ数:1000発

荒天の場合は16日に延期、16日も荒天の場合は中止となります。

木更津花火大会の日程は毎年8月15日に開催と決まっております。平日、休日は関係ありませんので、8月15日は木更津港まつり花火大会の日と覚えておきましょう。

木更津花火大会2018の駐車場と交通規制

木更津花火大会2018に車で行こうという方も多いと思いますので、駐車場情報をお伝えします。アクアラインもあるので都内から車でいけます。(ただ渋滞の覚悟は必要です。)

ただ現段階で2018年の駐車場情報がまだありませんので、昨年の駐車場情報を確認していきましょう。

昨年は8300台の無料駐車場が用意されました。

こちらはい昨年の駐車場/交通規制のマップです。昨年もほとんど変更がなかったので、2018年も参考になると思いましたので紹介します。

2018年のものが手に入りましたら改めてお伝えしますのでご了承ください。

ただ駐車場は朝から満車となるようですので、かなり早くいかなければ駐車できません。ただ主催者側ではお車でのご来場はできるだけご遠慮ください」とのことですので、公共機関をできるだけ利用しましょう。

車の場合は行きだけでなく帰りも混雑しますので、帰りも余裕をもってこの行動が必要と思います。

木更津花火大会2018は周辺道路に交通規制が敷かれます。交通規制の時間帯については例年17:30〜21:30分です。

こちらも2018年の情報はまだありませんでしたが、例年場所はほぼ同じとなっていますので、上のマップでおおよそのところが確認できます。

こちらも新しい情報がわかり次第お伝えしますので、ご了承ください。

木更津花火大会2018の穴場スポットは?

花火大会といえばやはり穴場スポットが気になりますよね?私もその対のひとりです。

吾妻公園

住所:千葉県木更津市吾妻2-7-55

会場からの距離は約700mで徒歩20分ほどです。近くに高い建物がなく花火を鑑賞できます。

イオン木更津店の駐車場

住所:千葉県木更津市築地1-4

イオン木更津店の屋上駐車場から見ている人もいます。トイレ等の心配がなくていいかもしれませんが、あくまで駐車場なので、車への注意が必要です。

海ほたるパーキングエリア

住所:千葉県木更津市中島地先海ほたる周辺

車の人限定ですが、綺麗な夜景も見ることが出来ます。ただ会場から離れている為、花火は小さくなってしまいます。

太田山公園

住所:千葉県木更津市太田2丁目16-2

こちらは夜景100戦に選ばれた公園です。小高い場所になり花火を見ることが出来ます。木更津駅から徒歩20分で、きみさらずタワーというシンボルがあります。カップルにおすすめ!

袖ヶ浦海浜公園

住所:千葉県袖ケ浦市南袖36

会場からは離れてしまいますが、無料駐車場があります。車の場合ですと木更津金田インターから10分です。袖ヶ浦駅からだと徒歩40分とちょっと遠いです。

まとめ

木更津花火大会2018の日程と時間は8月15日(水)で時間は19:10〜20:30。木更津花火大会2018の駐車場/交通規制は現在2情報はありませんが、昨年と同様か!?

木更津花火大会2018の穴場スポットを当サイトでは吾妻公園、イオン木更津店屋上、太田山公園、袖ケ浦海浜公園、海ほたるパーキングエリアを紹介。

いかがでしたでしょうか?木更津花火大会2018に行こうと考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする