明秀日立野球部2018メンバーの出身中学&注目選手&監督情報

2018年選抜甲子園の出場校として今回は昨秋の秋季高校野球関東大会で準優勝した茨城の明秀日立高校野球部のメンバーの出身中学、注目選手、監督についてお伝えしていこうと思います。

これまで明秀日立学園高校は茨城県内で上位に進出してきており、甲子園を狙える位置にきていました。

今回秋季関東大会で準優勝したことによって、春夏通じての甲子園出場を当確にしています。

スポンサーリンク

明秀日立野球部2018メンバーの出身中学

1  細川 拓哉 3年 北茨城中郷中  いわきシニア

2  高田 光基 3年 東大阪新喜多中 東大阪布施ボーイズ

3  池田 陵人 3年 加古川平岡中  神戸中央シニア

4  芳賀 大成 3年 棚倉町棚倉中  福島南部シニア

5  鈴木 翔太 3年 塙町塙中学校  福島南部シニア

6  増田  陸 3年 大坂春日出中  大阪福島シニア

7  岩田 侑大 3年 大阪市井高野  大阪東淀川ボーイズ

8  佐伯 尚吾 3年 桜川市岩瀬東  真岡ボーイズ

9  北野 凱士 2年 河北中学校   和歌山ボーイズ

10 長尾  巧 3年 堺市浜寺中   大阪狭山ボーイズ

11 上野 雄大 3年 大田区羽田中  東糀谷ボーイズ

12 鈴木 慧人 2年 大崎市古川中  宮城仙北ボーイズ

13 清水 悠斗 3年 奈良市冨雄中  生駒ボーイズ

14 砂子 流星 3年 吹田第三中   吹田シニア

15 石原 亘輝 3年 大阪市大桐中  大阪求道

16 安田 翔梧 3年 大阪安倍野中  生駒ボーイズ

17 山口 快斗 3年 鳥取南中学校  鳥取中央シニア

18 吉田  凱 3年 仙台市折立中  宮城臨空シニア

19 有住 昂大 3年 山形市第七中  宮城仙北ボーイズ

20 阿部 友裕 3年 神栖市神栖第二 波崎ボーイズ

ご覧の通り日本全国から選手を集めているようです。北は山形、南は鳥取と凄いところから選手が集まっております。

明秀日立学園高校はこれまで甲子園の出場経験はありません。監督は後ほど詳しくお伝えしますが、かつて青森の光星学院(現・八戸学院光星)で甲子園へ何度もいっている金沢成奉監督です。

明秀日立学園高校は女子高でしたが、1996年から共学化して野球部とバスケット部に力を入れています。

野球部監督に金沢成奉氏を呼び、全国から選手を集めているのを見れば、是が非でも甲子園というのが感じられます。

今回金沢成奉監督が週に5年目で選抜甲子園を当確としました。

明秀日立野球部の注目選手

細川拓哉 投手

身長:175㎝

体重:75㎏

最速:144km

球種:ストレート、スライダー、カーブ、フォーク

明秀日立高校のエースで打っては5番と文字通りチームの大黒柱。(投手は明秀日立進学後から本格的に専念)甲子園での活躍に期待!

2つ上にDeNAにドラフト5位で入団した細川成也選手がいます。

明秀日立野球部の監督は?

明秀日立高校野球部の監督は先に書いた通り、かつて光星学院で春夏通算8回甲子園に行っている金沢成奉監督です。

金沢成奉監督は大阪府吹田市の出身で東北福祉大学を卒業しています。その後光星学院で指揮を執り、2012年から現在の明秀日立高校野球部の監督を務めています。

金沢監督は野球留学には賛成のスタンスで、光星学院のように力のある選手を集め、鍛えてチームを強くするといった指導法といえる。

まとめ

明秀日立高校野球部の選手は全国各地から集まってきていました。注目選手はエースの細川拓哉投手で兄はプロ野球選手でした。

明秀日立の監督は光星学院を8度甲子園に連れて行った金沢成奉監督です。就任5年目で甲子園出場を確実なものとしました。

余談ですが、全国から大勢の選手を集めている野球部の不祥事が最近多くなっていますので、そこら辺がちょっと気がかりです。

以上甲子園初出場の明秀日立高校野球部についてお伝えしてまいりました。次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする