水野泰三(アルペン会長)経歴や画像!年収と自宅がすごい!息子は社長!?

愛知県に本社を置くアルペンの水野泰三会長の経歴や顔画像と年収や自宅、息子の水野敦之(あつし)についてまとめてみました。

水野泰三会長が現在ニュースを騒がせておりますので、気になる方も多いと思います。いったいどんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

水野泰三(アルペンスポーツ会長)の経歴と画像

名前:水野泰三(みずのたいぞう)

出身:愛知県

年齢:72歳(1948年11月8日生)

出身高校:???

出身大学:???

最終学歴:名古屋商科大学大学院修了

水野泰三会長が1972年23歳の時に開業資金300万円大矢から借り、15坪のスキーショップ「アルペン」を開業。

起業して2年後に水野泰三に会長の店に泥棒が入り、被害総額300万円。このままではつぶれると思った水野泰三会長は徹底した安売りだったのです。

ところが周辺のメーカーが反発し商品が入らなくなることに・・・

商品がないなら自分で作ればいいと水野泰三会長。韓国のメーカーに依頼し自社ブランド商品を製造。

韓国の向上サイドが2000着という条件を出したため大量の商品が出来上がります。売る場所に困った水野泰三会長は党機関使っていない球場で販売。

するとそれが大当たりして売り上げはなんと3ヶ月で12億円!その後スキーブームとともに会社が大きく成長。

現在ではウインタースポーツ用品のみならず、全てのスポーツ用品を取り扱う大型スポーツ用品量販店「スポーツデポ」等を展開している。

皆さんもよく知っているかと思います!

水野泰三(アルペン会長)の年収や自宅がすごい!

全国に400店舗を構える大企業の会長ですから年収もかなりすごいのではないでしょうか・・・

2017年頃の値っと記事に水野泰三会長が取り上げられておりましたが、「持ち株は一族で61%ほど(時価総額は約564億円)。私個人で株の20%を保有しています。」と試算についての質問に答えておりました。

単純に計算して188億円ほどという事になりますよねぇ!すご過ぎる資産です。そりゃヘリコプターを所有できるはずです・・・

年収に関しても現在は代表取締役会長という事ですので、数千万とかなんでしょうか?

水野泰三と検索をすると自宅という検索候補が出てきます。検索してみると名古屋市千種区にはプール付きの豪邸とタワーマンションを所有していらっしゃいました。

水野泰三会長はまさに絵にかいたような成功者でした!

水野泰三(アルペン会長)の息子は?

水野泰三会長は2016年に長男である水野敦之(あつし)専務が社長に就任し、自身は会長に就任して現在に至ります。年齢は1977年生まれですので、43歳か44歳という事になります。

経歴を簡単にまとめてみました!

名前:水野敦之(あつし)

出身:愛知県

年齢:43か44歳(1977年生まれ)

2000年:アルペン入社

2014年9月:取締役就任

2015年3月:常務取締役就任

      デジタル推進本部長就任

      デジタルマーケティング部長就任

2015年9月:専務取締役就任

2016年1月:マーケティング本部長

2016年9月:代表取締役社長就任

水野敦之(あつし)社長は2000年に株式会社アルペンに入社。デジタル推進本部長などを歴任し、ホームページの刷新やネット通販の強化に取り組む。

また、靴や衣料品等を扱う通販サイト運営会社との資本・運営提携も主導されております。

取締役に就任して以降はものすごいスピードで出世してこられたみたいですね!これだけ大きい会社であっても世襲なんだと思います。

今回の父親であり会長の行動に対して何を思うのだろう・・・

おわりに!

最近は元マック社長の原田氏など成功された方が晩年に問題を起こすニュースが続いているなと思います。

身近なスポーツ用品店の創業者という事で今回の報道には本当に驚いたと同時にとても残念なニュースでした・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました